• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

清水大登が丸刈りに!「更生できそうです!」『それぞれの断崖』第4話8・24放送

『それぞれの断崖』

 遠藤憲一が主演を務めるドラマ『それぞれの断崖』(フジテレビ系)に出演する清水大登が、役づくりのため断髪式を行った。

 本作は、志方恭一郎(遠藤憲一)の中学生の息子・恭介(渡邉蒼)が、13歳の同級生に殺害されたことをきっかけに、崩壊する家族とその再生を描く社会派人間ドラマ。第4話では、志方(遠藤)が八巻はつみ(田中)が勤めるクラブに素性を隠して訪れるも、明るく振る舞う中にも時おり見せる表情に苦悩や悲しみを感じ、次第に心を揺り動かされていく。いっぽう、少年院送致となった息子・満(清水大登)の面会に行ったはつみは「もう面会には来ないで」と冷たく言い放たれてしまう。

 はつみの息子・満を演じる清水は、今作がドラマ初出演。そんな清水が少年院に送られた満を演じるため、丸刈りに。“断髪式”は夏休み初日に行われ、バリカンで徐々に丸刈りが出来上がっていくと、清水は「コレはキツイな…」とトーンダウン。しかし、美容師やスタッフから「全然いいよ!カッコイイ」「頭の形もきれいだし」と褒められると、「反省感、出てます?」「更生できそうです!」とすっかり気に入った様子だった。

 また、主演の遠藤について「最初のうちは“怖ぇー”って思いましたよね、オーラが何か違って。田中美里さんにもオーラを感じましたが、それとはまた違う感じがものすごく伝わってきて、これは一緒に(演技を)やれるのかと。でも、遠藤さんの方から話しかけてくださって、そのうち打ち解けて“あーいい人なんだな”って。もともとサングラスが似合いそうで、いつもタキシード着て“おいっ!”とか言ってそうなイメージがだいぶ薄れてきました(笑)」と印象を語った。

オトナの土ドラ『それぞれの断崖』
フジテレビ系
毎週(土)後11時40分~深0時35分

<第4話あらすじ(8月24日放送)>
はつみ(田中美里)が勤めるクラブに素性を隠して訪れた志方(遠藤憲一)だったが、明るく振る舞う中に見せる陰りに、苦悩や悲しみを感じ、何も告げられぬまま立ち去る。雪子(田中美佐子)は「あの家族にはもう関わらないで」と言うのだが…。会社に出た志方を待っていたのは、思いがけない部署への異動の辞令だった。まるで懲罰人事だ。志方の鬱屈は募る。一方はつみは、少年院の満(清水大登)の面会に赴くが、坊主頭で礼儀正しくあいさつをするが、目を合わさぬ満に他人のように冷たく「もう面会には来ないで」と言われる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える