• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『時効警察』に新キャラ“そーぶさん”登場!過去2作のそーぶくんとは「全くの別人」

『時効警察』そーぶさん

 オダギリジョーが主演し、12年ぶりに復活するテレビ朝日系連ドラ『時効警察はじめました』(10月スタート(金)後11・15ほか)。その舞台となる総武警察署のキャラクターとして“そーぶさん”が登場することが、公式ツイッターで発表された。

『時効警察はじめました』は、総武警察署時効管理課の霧山(オダギリ)が時効になった事件を趣味で捜査するシュールな脱力系コメディミステリーの第3弾。名(迷)助手・三日月役の麻生久美子らおなじみの共演陣が再集結し、新たに新人刑事の彩雲役で吉岡里帆らも加入。連ドラに先駆けて、9月29日(日)にはスペシャル版『時効警察・復活スペシャル』も放送される。

 過去2作には同じ総武警察署のキャラクターとしてそーぶくんが登場していたが、似て非なる“別キャラクター”。ツイッターでは「遠い昔、僕と似てるキャラクターがいたらしいけど、全くの別人なんでよろしくだそーぶ。彼が太ったというわけではないので注意してほしいそーぶ」と強調し、「ドラマのセットや小物にも、僕が出てくるので、探してみてほしいそーぶ」と呼びかけている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える