• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince永瀬廉が大阪でトークイベント「関西は地元。帰って来れてよかった」

King & Prince永瀬廉が大阪でトークイベント

 King & Princeの永瀬廉が、カンテレ本社で行われたスペシャルドラマ『FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)のトークイベントに出席した。

 本作は、航空会社のキャビンアテンダントを目指して訓練生となった主人公・朝川千空(永瀬廉)が、同僚たちと共にさまざまな訓練を通じ、成長していく青春物語。

 会場に集まった約200名の観客から大歓声で迎えられた永瀬は「ただいま戻りました!やっぱり大阪は落ち着くし、謎の安心感があります。朝早くから集まっていただいて、ほんまにうれしいです!」とあいさつ。

 同席した萩原崇プロデューサーは、「関西ジャニーズJr.にいたときから、かわいらしい人だと思って。年を重ね、舞台を観劇して、ステージがとても素晴らしく、ステキな人だなと思い、ご一緒したいと思った」と長年の思いがかなっての実現だったことを明かした。

 そして、大型モニターに映し出されたドラマのシーン写真を見ながら、見どころや撮影の裏話などをトーク。今回、男性CAを目指す、空オタクの新人訓練生役・朝川千空を演じた永瀬が「台本を読んだときから、千空の真っすぐさが伝わってきました。自分が意識していないところで周りを変える力を持っている子やな~と思った」と役柄の印象を語ると、萩原Pも「まだ編集中ですけど、千空“いい声だよね~”ってみんな言っていて、役にハマっている」とベタ褒め。

 さらに、永瀬は「ハードなスケジュールだったので、そんな中でこそみんなが楽しくなればいいな」と語り、「倉庫の中の撮影は暑かったのでアイスが必須でした!」とアイスクリームやスイートポテトなどを差し入れしたエピソードを披露した。

 いっぽう、永瀬の素顔について、萩原Pは「愛されるというのはこういう人だと思った。同年代の共演者が多い中、一気に仲良くなってくれた。特にクランクイン2日目から男子4人は全然、大人の話を聞いてくれなかった…(笑)」と暴露しつつも、「その中心にいるのが永瀬君で、北村匠海君の“れんれん”って呼び方とか、愛している感が強かったですね」とコメント。

 続いて、モニターには男性CA訓練生を共に演じた北村、岐洲匠、小越勇輝とヒロインの黒島結菜からサプライズコメント映像が映し出され、永瀬は「いつ撮ったの!スゲー!」とびっくり。北村からは「いつでも優しくて、誰にでもそのスタンスは変わらない。でも、1番体力があって、時間がたつにつれて元気になっていくのは、1番タチが悪い!」と暴露された。

 実は男子4人の中では撮影中、ブームがあったそうで「亀田史郎さんがご飯を食べて“サイコー!”ってやるのを、みんなで物まねしてたんですけど、廉はまったくもって似ていなかった!」と北村から酷評され、タジタジの永瀬だったが、その物まねを生披露する場面も。

King & Prince永瀬廉が大阪でトークイベント

『King & Prince永瀬廉、新人さんのお悩み相談はじめました!』のコーナーでは、あらゆる業界の“新人”さんの悩みを永瀬が解決することに。女子高育ちで、男性に免疫のないことを相談された永瀬は「意識し過ぎないで。大学で女友達を見つけて、その子の仲のいい男子としゃべっていくうちに慣れていけばいいんじゃないかな」と適格なアドバイス。

 人見知りだという永瀬が克服したコツを聞かれると、「克服してないですよ。ドラマのクランクインのときは、みんながあいさつに来てくれるんですけど、気まずくて気まずくて(笑)。それに人との距離感がおかしいらしく、匠君からも(King & Princeの)メンバーからも言われるんです」と明かし、「僕は転校が多くて、小さいときは人と目を合わせられないくらい人見知りがヒドかった。でも、関西ジャニーズJr.に入って、ファンの方がいてくださって自信が出来たんです。自信を持てるものを作って、自分を愛して!」とメッセージを送った。

 イベント終了後の囲み取材に出席した永瀬は、関西の印象をあらた改めて聞かれると「ジャニーズの活動を始めたのも大阪やったので、僕の中で関西は地元。だからこそ帰って来れてよかったです」と関西愛を語った。

King & Prince永瀬廉が大阪でトークイベント

スペシャルドラマ『FLY!BOYS,FLY!僕たち、CAはじめました』
カンテレ・フジテレビ系全国ネット
9月24日(火)後9・00~10・48

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える