• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐藤健が「熊本城 特別公開」記念式典にサプライズ登場

佐藤健

「熊本城 大天守外観復旧記念 特別公開 第1弾」記念式典が行われ、佐藤健がサプライズ登場した。

 2016年4月14日に発生した熊本地震により甚大な被害を受けた熊本城。多くの支援を受けて復旧に取り組み、約3年半の月日を経て10月5日より一般公開(特別公開)することを記念し、熊本城 二の丸広場が開催された。

 大西一史熊本市長は「本日まで復旧の歩みを支えてくださった全ての皆様に敬意と御礼を申し上るとともに、今日の特別公開第1弾によって震災から約3年半にわたる熊本復興への歩みが着実に進んでいる事を、ぜひ皆様にご体感してもらいたい」とあいさつした。

佐藤健

 また、映画の撮影を機に熊本の魅力に触れたことから、県内各地で出会った人々や伝統文化といった熊本県の魅力を紹介する「るろうにほん 熊本へ」を出版し、その利益全額を熊本市に寄付するなど、熊本との深いつながりがあり、現在放送されている新CM「500年、城と生きる町へ/公園」篇にナレーションという形で出演している佐藤健も会場に駆けつけた。

佐藤健

 佐藤は「今日熊本城に着いた時から、お会いする熊本の方々の表情がいつも以上に晴れやかで、皆様の温度が1度2度上がったように感じ、とてもうれしいです」と。また「お城は歴史の象徴であり、震災で一部倒壊してしまったこともまた歴史の一部であり、それを約3年半という早さで復旧・復興してくれた方々がたくさんいることもまた歴史であり、今日から熊本城は足を運ぶごとに変化した姿を僕たちに見せてくれる、そんな歴史を感じながら熊本城とともに生活できることは我々にとってうれしいことですね」と熊本城復旧への想いを語った。

「熊本城 大天守外観復旧記念 特別公開 第1弾」
10月5日(土)より大天守外観復旧に伴い、復旧工事のない日曜・祝日限定で二の丸広場から天守閣前広場までの一部エリアを公開。
また、2020年春には立入規制区域内に「特別見学通路」が完成し、特別公開第2弾として平日を含めた通年の公開に移行する。
さらには、2021年春に天守閣が完全復旧し、特別公開第3弾として天守閣内部の公開を予定している。

「500年、城と生きる町へ。くまもと」プロジェクトスペシャルサイト:https://500nen.kumamoto-guide.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える