• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中村倫也、女子大でのイベントは「胸躍る冒険」

『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベント

 中村倫也が聖心女子大学で行われた『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベントに登壇した。

 「『アラジン』があなたの学校にやってくる!」全国ツアーと題し、全国約15の大学、高校、中学校で、『アラジン』の上映会行うイベントにシークレットゲストとして登場した中村。「緊張というよりも、やっぱりアラジンと同じように男性が女子大に行くというのはちょっとした“胸躍る冒険”ですね(笑)」とコメントし、会場の笑いを誘った。

『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベント

 一緒に登壇した学生から本作の感想を聞いた中村は「アニメ版の時から『アラジン』っていうものはきっと世界中でファンが多かったと思うんですが、今回の実写版は『ア・ホール・ニュー・ワールド』もアレンジで少し違ったり、微妙に現代に合わせていくことでパワーアップしてるのを僕自身も感じてました。僕もこの中にある楽曲はどれも聞いてるだけで楽しくなるという曲が多くて好きですね」と。

 中村はジーニーの吹き替えを担当した山寺宏一について「吹き替えは山寺さんと別々に録ってたんですけど、ジーニーとの会話の時はウィル・スミスの英語を聞いて日本語でせりふを返してたんです。真ん中まで録ったところで、山寺さんの声がバーッて入って。やってみたら今までのとはあまりにも完成度が違うので、ジーニーとの会話を頭から取り直させてもらったら全部一発オーケーで。山寺さんって共演者を引っ張り上げられるすてきな演者だなと感じました」と語った。

『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベント

 また、学生のお悩み相談企画も行われ「自己分析で自分の長所が分からない」という学生に、中村は「自分のこと一番分かんないですよね。若い頃、役者の仕事で悩んだりした時は、先輩のとこに行って俺ってどんな人ですかって聞いてましたね。自分っていう生き物は周りが決めるような気がするので、分かんなかったら友達とかに聞いてみて、ここがいいよって言われらフラットに受け止めればいいと思います」と語り、「僕がいかに他力本願で生きてるが分かりますね(笑)」と照れ笑いを見せた。

 さらに「落ち込んだときに元気になる方法は?」という質問に、中村は「うまくいくはずないと思って僕はやっています。失敗したとき自分に簡単にうまくいくと思ってたんかお前って(笑)。うまくいかないからこそ、成長を実感できるし、楽しいというか。うまくいかないことのほうが僕自身好きなんですよ。失敗の仕方を学ぶと成功の仕方が見えてくるし、いっぱい失敗することが若者の特権。世界広くて人生長いので、今のうちにいっぱい失敗して正しいころび方を学ぶと良いと思います」と熱く語った。

『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベント

 最後に『アラジン』の見どころについて「全部ですね。こんなにいろんな要素、冒険もあり、恋もあり、成長もあり、魔法もあり、音楽・ダンスもあり。全部のエンターテインメントが詰まっていると思うので全部見どころですし、あとは昨日、MovieNEXのDVDのほうも発売になったのでそれを買っていただければと(笑)。楽しんでください」と会場に呼びかけた。

『アラジン』MovieNEX発売記念スペシャル・イベント

『アラジン MovieNEX』
4,200円+税

『アラジン 4K UHD MovieNEX』
6,000円+税

『アラジン MovieNEXコレクション(期間限定)』
8,000円+税

『アラジン 4K UHD』
5,800円+税

デジタル配信中

https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

©2019 Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える