• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生野陽子アナが『正直さんぽ』に復帰!有吉弘行「一人で頑張った俺を評価して(笑)」

『有吉くんの正直さんぽ』

 ぶらぶらサタデー『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ)の11月2日(土)放送回から、生野陽子アナウンサーが番組に復帰することが分かった。

 生野アナは、2019年3月23日の放送以来、約7か月ぶりの出演で、今回のロケが復帰後初仕事となった。

 今回は田園調布の街を散歩。有吉弘行は生野アナの体調を気遣ったりしながら、一人でMCを務めてきたことについて「一人でやってきましたよー。もう一人で良いかな…と思って、ちょうど慣れてきた頃に戻ってきた感じですね(笑)。夏は暑かったけど、良い季節になって戻ってきたね…。一人で頑張ってきた俺を評価してほしい(笑)」と笑顔を見せる。

 ゲストは、これまでも番組に出演したことがあるビビる大木と若槻千夏。田園調布にある「味、香り、食感全てが理想的な高級食パン専門店」「豪華な西洋アンティーク家具や美術品が数世紀もの時を越え今も静かに生き続ける撮影スタジオ」「45年の歴史があり、多くの日本人がパテを知らない時代から営まれているパテ専門店」などを訪れる。

 また「アロマの手作り体験」では、各々が自分オリジナルの品を作成するなど、和やかな雰囲気の中でさんぽを楽しむ。

 番組の最後には、緑に囲まれた古民家の高級フレンチ店で食事をしながら、生野アナが「母親になるって大変なんだなあ…」と母の気持ちを明かす場面も。

 さらに生野アナがいない間寂しかったか?と聞かれた有吉は「寂しかった?それはないね。一人で店を守っていく大変さが…。お会計係が帰ってきてくれて助かりました」と照れながら明かす。

 ロケを終えた生野アナは「育休中もずっとオンエア見ていましたので、戻って来ることができて、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。ロケの最初は“あれもこれも言わなきゃ!”と少し緊張しました。産休ブランクですかね(笑)。でも有吉さんといつものように並んでロケをさせていただくのはとても安心感がありましたし、ゲストの皆さまも楽しい方々だったので助けていただきました。(ビビる)大木さんは、アナウンサー1年目からお仕事させていただいていたので、今回も温かく接してくださいましたし、若槻さんは、ママの先輩としてアドバイスしてくださったり、とても優しくフォローもしてくださいました。有吉さんとナレーターの増岡(弘)さんとそろって番組をお送りできることがとてもうれしいです」と笑顔で語った。

ぶらぶらサタデー『有吉くんの正直さんぽ』
フジテレビ
11月2日(土)正午~後1時30分

<出演者>
有吉弘行
生野陽子(フジテレビアナウンサー)

<ゲスト>
ビビる大木
若槻千夏

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/burabura/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える