• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『劇団スフィア』岸本鮎佳初監督作「血塗られたブラジャー」第二幕あらすじ&場面写真解禁

『劇団スフィア』「血塗られたブラジャー」

 ドラマ『劇団スフィア』(TOKYO MX・地上波9ch)の第4話、岸本鮎佳監督「血塗られたブラジャー(第二幕)」(11月6日(水)放送)のあらすじと場面写真が解禁された。

『劇団スフィア』「血塗られたブラジャー」

 この番組は、寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による声優ユニット・スフィアの10周年イヤーを記念し、スフィアが劇団で活躍中の5人の脚本家&演出家とコラボするドラマ。各監督が制作する作品を前後編の2話完結で放送する。主題歌もスフィアが担当する。

『劇団スフィア』「血塗られたブラジャー」

 10月30日、11月6日(水)に放送される第3話&第4話「血塗られたブラジャー」は、 演劇ユニット「艶ポリス」を主宰し、全作品の脚本、演出、出演を手掛ける岸本鮎佳監督の初監督作品となる。

『劇団スフィア』「血塗られたブラジャー」

<「血塗られたブラジャー(第二幕)」(11月6日(水)放送)あらすじ>
慌ただしく朝仕度を行っている中、古株の巫女・庄司のブラジャーが何者かによって血に塗られて放置されているのが発見される。そんな中、新人の巫女・赤城の婚約指輪も盗まれていることも発覚する。犯人探しが進む中、婚約指輪を盗まれた赤城と夫、そしてもう一人の巫女との三角関係が露呈し事件は思わぬ方向へと進んでいく。血塗られたブラジャーの犯人と三角関係…神社に秘められた闇が暴かれる。

『劇団スフィア』「血塗られたブラジャー」

『劇団スフィア』
TOKYO MX 地上波9ch
毎週水曜 深0・00~0・30
無料動画配信サービス「エムキャス」でも配信

「血塗られたブラジャー」
第一幕 10月30日(水)深0時~
第二幕 11月6日(水)深0時~

脚本・監督:岸本鮎佳

<出演>
岬(巫女)…寿美菜子
庄司(巫女)…高垣彩陽
三木谷(巫女)…戸松遥
赤城夏美(巫女)…豊崎愛生
一ツ橋(赤城の旦那)…谷戸亮太
八雲(巫女)…異儀田夏葉
勘米良(宮司)…高木稟

制作:アットムービー
製作:TOKYO MX、ミュージックレイン

番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/drama/gekidan_sphere/

©2019「劇団スフィア」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える