• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊武雅刀&注目の子役・山城琉飛が『シャーロック』第7話にゲスト出演

『シャーロック』

 ディーン・フジオカ主演の月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)の第7話(11月18日(月)放送)に、伊武雅刀、山城琉飛が出演することが分かった。

 伊武が演じるのは、デイサービスに行った帰りに行方不明になってしまった老人・羽佐間寅二郎。寅二郎は江戸川河川敷を歩いていたところ、突然背後から覆面をした何者かに襲われ、連れさられてしまう。

『シャーロック』

 山城が演じるのは寅二郎の孫・羽佐間虎夫。行方不明になった祖父・寅二郎の捜索依頼のために獅子雄(ディーン・フジオカ)の元にやって来る。はじめは子供の話と取り合わなかった獅子雄だが、虎夫がとっさの若宮(岩田剛典)のうそを見破ったことから、まるで獅子雄の幼少時代のような鋭い観察力が気にいり、依頼を受けることに。現場に残されていた寅二郎の所持品を見た獅子雄は、寅二郎は危険人物かもしれないと察する。

『シャーロック』

 山城は、ドラマ・映画で活躍中の子役俳優。2018年NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で佐藤健の息子・萩尾翼役を演じて一躍注目される。また、同年の『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』では、ディーン演じる復讐鬼の主人公が唯一心を許せる青年(高杉真宙)の幼少期を演じた。10月期は『4分間のマリーゴールド』(TBS系)で福士蒼汰の子供時代を演じている。

『シャーロック』

<伊武雅刀 コメント>
◆台本を読んだ感想

「この作品の中では、七話は殺人があるわけでもなく、タッチが違いますよね。実はちょうど昨年初孫ができたので、実感を持って台本を読めましたし、虎夫とも接することができました」

◆羽佐間寅二郎を演じるにあたって

「理性があるように見えないように、戦後のどさくさの苦しい時期をうまく生きることができなかった男を表現できたらと」

◆撮影現場の雰囲気について

「撮影はきついですよ(笑)。でも西谷弘監督がいい作品に仕上げてくれるので、一生懸命ついていっています。“西谷組はこうだったな”と懐かしく思い出しながら、でも気が抜けない現場です」

◆久しぶりにディーンと共演して

「前回の共演以来、ちょっとディーンさんの影響を受けてグルテンフリーに挑戦しようと思いましたが、なかなか難しいですね。ディーンさんは変わらない。雰囲気があって、オーラというか、存在感がありますよね」

◆視聴者へのメッセージ

「“シャーロック・ホームズ”は今の人たちにはあまりなじみがないかもしれないと思いますが、このドラマは、なじみのない人たちにとっても現代の“シャーロック”がうまく展開されていて、とても面白い仕上がりになっていると思います。ぜひ、現代風の“シャーロック”を堪能していただければいいなと。孫とのシーンも、孫ができていなかったら違ったと思います。おじいちゃんのために捜査の依頼に行って…虎夫の心情もわかりますし、もうかわいくてしょうがないです。いいタイミングで今回のお話を頂いたと思います」

『シャーロック』

<山城琉飛 コメント>
◆台本を読んだ感想

「最後どうなるのかドキドキしました」

◆羽佐間虎夫を演じるにあたって

「自分とはまったく違う性格の男の子だったので撮影が楽しかったです。しゃべり方とかに気を付けながらお芝居しました」

◆撮影現場の雰囲気について

「西谷弘監督がとても丁寧に教えてくださってディーンさんも岩田さんもスタッフの方も優しくて楽しく撮影ができました」

◆ディーン演じる“シャーロック”の印象、二度目の共演について

「ちょっと変わっているけど面白いところもあって、事件を解決しているところと、バイオリンを弾いてる姿がカッコいいすごい人だなと思いました。ディーンさんとは『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の時にご一緒させていただいて、その時もとても優しくしてくださって、またお会いできて覚えていてくれて今回は前よりも同じシーンが多くてとてもうれしいです」

◆視聴者へのメッセージ

「ディーンさんのようにできるよう電車に乗ったときなど人間観察をしてみたり、少しでも近づけるようにしたり初めての長いせりふも頑張ったので見ていただけたらうれしいです」

<第7話(11月18日放送)あらすじ>
誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)が、いつものようにもめている。自分のスイーツを食べたと怒る若宮に、獅子雄が証拠を出せと反論。さらに獅子雄は、若宮自身が食べたことを習慣としての固定観念から失念したのではないかとさえ言いだす。例として、獅子雄は自分が小学生の時にクラスで起きた盗難の例を話す。教師が固定観念から行った犯人探しを覆して真実を突き止めたと話す獅子雄に、若宮はイヤなガキだとため息。そんな時、羽佐間虎夫(山城琉飛)という少年が訪ねて来る。虎夫は獅子雄に依頼に来たと告げる。だが、獅子雄は若宮に任せて奥の部屋へ。仕方なく若宮が、獅子雄として虎夫の依頼を聞く。虎夫の依頼は行方不明になった祖父、寅二郎(伊武雅刀)探し。虎夫も探すと河川敷に寅二郎が持ち歩く小袋を発見していた。本気で取り合おうとしない若宮に、虎夫は本物の獅子雄を出せと迫る。すると、うそを見抜いた虎夫に、若宮より賢そうだと獅子雄。そして、小袋の中を確認した獅子雄は、寅二郎は危険人物かもしれないと、虎夫に発見場所に案内するよう促す。小袋の発見場所には、三人分の足跡が残されていた。しかし、途中で二人に。タイヤ痕もあることから、寅二郎は二人組に襲われ車で連れ去られたと推測される。だが、付近のホームレスたちは不審な車は見なかったと証言。獅子雄と虎夫は、寅二郎が行方不明当日に出かけたデイサービスの介護施設へ向かう。

『シャーロック』
フジテレビ系
毎週(月)後9時~9時54分

<出演者>
ディーン・フジオカ
岩田剛典

佐々木蔵之介
ほか

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/
公式Twitter:@SHERLOCKcx
公式Instagram:sherlock_cx

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える