『妄想ふたり旅』倉本聰と小山薫堂が長崎へ、中嶋朋子がナレーション | TV LIFE web

『妄想ふたり旅』倉本聰と小山薫堂が長崎へ、中嶋朋子がナレーション

エンタメ総合
2019年12月16日
『妄想ふたり旅』

 脚本家・倉本聰と放送作家・小山薫堂が旅する紀行ドキュメンタリー『妄想ふたり旅』が、「J:COM テレビ」で12月25日(水)後8時から放送される。

 この番組は、倉本聰と小山薫堂がそれぞれ訪れたい場所に出向き、その土地の風土や文化、歴史など感じたことから妄想を膨らませ、シナリオを紡ぐ紀行ドキュメンタリー。

『妄想ふたり旅』
撮影:小山薫堂

 今回訪れた場所は、長崎。さだまさし所有の「詩島」、一本柱鳥居や被爆クスノキが保存されている「山王神社」などを訪れ、番組の最後には訪れた場所を舞台にオリジナル妄想ストーリーが完成する。

 ナレーションは『北の国から』の蛍役を務めた女優の中嶋朋子が担当する。

 番組は「J:COMテレビ」(J:テレ)で放送されるほか、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」で配信される。

『妄想ふたり旅』

『倉本聰 小山薫堂 妄想ふたり旅』
「J:COMテレビ」(J:テレ)
12月25日(水)後8・00~9・30

【再放送】
12月28日(土)後2・00~、12月30日(月)後9・00~
2020年1月1日(水)後6・00~、1月10日(金)後7・30~

番組サイト:https://www2.myjcom.jp/special/jtele/mousoufutaritabi/

地域情報アプリ「ど・ろーかる」
12月25日(水)後8・00~9・30

アプリ詳細:https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

※内容は、予告なく変更になる場合があります。