伝説の料理番組が復活!支配人は吉田鋼太郎『料理の神様』12・28放送 | TV LIFE web

伝説の料理番組が復活!支配人は吉田鋼太郎『料理の神様』12・28放送

エンタメ総合
2019年12月20日
『料理の神様』

『料理の神様』(フジテレビ系)が12月28日(土)後1時30分から放送される。

 伝説の料理番組『料理の鉄人』が「科学×料理」という新たなテーマで復活。吉田鋼太郎が支配人にふんしてMCを務める。

『料理の鉄人』は1993年から1999年にフジテレビ系で放送された料理バラエティ。鹿賀丈史ふんする「美食アカデミー」初代主宰者の下、数々の名勝負が繰り広げられ、日本中に大ブームを巻き起こした。

 放送終了から20年、鹿賀は科学との融合が新たな料理の未来を切り開くと信じ、実験場「キッチン・オクタゴン」を開設。そこは日々、科学的な見地から料理を分析し、料理に対する先入観や言い伝えを覆しながら、全く新たなレシピを生み出し続けている。

 そして「キッチン・オクタゴン」は時に料理の格闘場にもなり、名料理人を招いては、支配人・吉田と秘書の井上清華(フジテレビアナウンサー)が見守る中、謎に満ちたすご腕の料理人であるミスター・ゼウスが「キッチン・オクタゴン」のレシピに忠実に作った料理と名料理人が作る料理、どちらが本当においしいのか、真剣勝負が繰り広げられている。

『料理の神様』

 料理対決の審査員に招かれたのは、片平なぎさ、陣内智則、足立梨花。対決の実況を務めるのは伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)、解説は『料理の鉄人』と同じく服部幸應。対決する料理には「キッチン・オクタゴン」オーナーの鹿賀により、ハンバーグと回鍋肉(ホイコーロー)の2品が選ばれた。

 ハンバーグ対決では「キッチン・オクタゴン」に『たいめいけん』の茂出木浩司、『東洋軒』の猪俣憲一、『ミート矢澤』の福島亮と、いずれも絶品のハンバーグで知られる名店のシェフが勢ぞろいする中、茂出木がミスター・ゼウスとの対決に臨む。

 回鍋肉対決では、日本人向けにアレンジした回鍋肉を作り上げた天才料理人・陳建民の息子で“中華の鉄人”の陳建一が登場する。

『料理の神様』
フジテレビ系
12月28日(土)後1時30分~2時55分

<出演者>
「キッチン・オクタゴン」支配人:吉田鋼太郎
秘書:井上清華(フジテレビアナウンサー)
審査員:片平なぎさ、陣内智則、足立梨花
ハンバーグシェフ:茂出木浩司、猪俣憲一、福島亮
回鍋肉シェフ:陳建一
実況:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)
解説:服部幸應
「キッチン・オクタゴン」オーナー:鹿賀丈史(VTR出演)
ミスター・ゼウス:???

©フジテレビ