オードリー若林が独身男性に婚活の秘訣を伝授!『極せまサーチ』12・22放送 | TV LIFE web

オードリー若林が独身男性に婚活の秘訣を伝授!『極せまサーチ』12・22放送

エンタメ総合
2019年12月21日
『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』

 『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』(MBS/TBS系)が12月22日(日)に放送される。

 この番組では、日本全国を1747市区町村のエリアに細分化し、そこに住んでいる人々に対して超濃密なアンケート調査を実施。その結果から明らかになったエリア独自の特性や習慣に着目し、そこに隠された新たな真実を探るべく現地取材を敢行。さらに、現地とスタジオを結んだ中継も交えながら、そこで実際に生活する人々の声をつないでいくことで、知られざるニッポンの姿を浮き彫りにしていく。

『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』

 今回は、同じ県内に存在する“男性の初婚年齢が日本一早い町と遅い村”を極せまサーチ。同じ県内でこのような差が生まれる原因を探る。現地調査によって明らかになった、結婚年齢の驚きの事実とは。

『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』

 さらに、日本一男性の結婚年齢が遅い村とスタジオを中継で結び、男性たちを結婚させようと奮闘する“村の世話焼きおばさん”と3人の独身男性から、結婚に対する切実な思いを聞く。「村の男性が皆シャイ過ぎてこのままでは一生独身かもしれないので、この機会にぜひ彼らのお尻を叩いてほしい…」という“世話焼きおばさん”。「どちらかというと僕ら寄りだと思う若林(正恭)さんに、ぜひ結婚できるコツを教えてほしい」と懇願する独身男性陣に対し、先月41歳で結婚した若林が贈った婚活の秘策とは。

『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』

 このほか「タピる」が流行語大賞でトップ10入りするなど、今年のトレンドとして注目されたタピオカ。そんな中、冬を迎えてブームも落ちついてきた今の時期に新規オープンした都内10店のタピオカ店を極せまサーチ。なぜこのタイミングで出店したのか、その理由を調査する。スタジオには、11月に新規出店し、この冬に勝負をかけるタピオカ店の店主が、さらなるタピオカブームを仕掛けるべく秘策を携えて登場する。

『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』

 また、東京23区で一番人口が少ない千代田区の中でも、特に居住者が少ない“丸の内”に住民登録している人に極せまサーチ。果たして“住人”はどこにいるのか。そして彼らはなぜそこに暮らしているのか。賃貸物件ゼロエリアで、番組が莫大な費用と時間を費やした徹底調査の末にたどり着いた、衝撃の結末とは。

 スタジオでは、林修先生がネタにまつわるさまざまな知識を補足する。

『日本全国1747市区町村でピンポイントアンケート 極せまサーチ』
MBS/TBS系
12月22日(日)後10・20~11・14

<出演者>
MC:林修、若林正恭(オードリー)
ゲスト:いとうあさこ、松本穂香

©MBS