• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮下草薙、ついに初冠番組!劇団ひとり「宮下草薙のバーターで出演する日が来るとは!」

『宮下草薙のポジティブ学』

 宮下草薙の初の冠番組『宮下草薙のポジティブ学』(フジテレビ)が、12月26日(木)深1時55分から放送されることが決定した。

 この番組は、後ろ向きな妄想コントで大人気の若手芸人・宮下草薙の冠番組。“常人には理解しがたい普通だったら途中でやめてしまうことをあえてやり続けるポジティブ様に密着し教えをいただく番組”ということで、宮下草薙が実際にポジティブ様に会って彼らの日常を体験する。

『宮下草薙のポジティブ学』

 宮下草薙が会いに行ったポジティブ様は“パシられること”を生きがいにする男性と、45年間一度もお宝を見つけたことのない“トレジャーハンター”の男性。VTRでは草薙航基がネガティブぶりを爆発させるが、なぜ彼らがこんなにもポジティブになれるのか次第に納得していくドキュメントとなっている。

 また、やさぐれネタが人気のコンビ・納言もポジティブYouTuberに密着。ブスと呼ばれた女性がメークによって自分のネガティブ思考を変えていく様が明らかになる。

『宮下草薙のポジティブ学』

 スタジオでは“特別生徒”として宮下草薙の事務所の先輩である劇団ひとり、人気ギャルモデルの“ほのばび”こと浪花ほのか、そしてVTRでも登場する納言が出演する。劇団ひとりは「宮下草薙のバーターで出演する日が来るとは!」と大興奮しながらも、どう進行していいのか分からない草薙に「ここ稽古場だろう?緊張する環境じゃないよ」と、スタジオではなくリハーサル室で行われている番組であることをいじり倒す。

『宮下草薙のポジティブ学』

 また、収録中に、ほのばびが草薙を「かわいい!」を連発。まんざらでもない草薙に周りは「付き合える?」と盛り上がる。

 草薙はポジティブ様から学んだことをフリップに書いて発表するが、出した内容に迷いが生じ、相方・宮下兼史鷹に「これでいいかなぁ…」などと相談し、ゲストにツッコまれるひと幕も。

 一躍大ブレークを果たし、人気番組にひっぱりだこの宮下草薙。2人がついに手にした初冠番組、初MCの行方はオンエアをチェック。

『宮下草薙のポジティブ学』

<宮下草薙 コメント>

宮下「僕らの<冠>ってついているのですが、皆さんがいなかったら地獄でした。本当に皆さんのおかげだと思います。皆さんに感謝して、有頂天にならず真摯に全力で芸能活動できたらと思います」

草薙「ありがとうございました。すごくVTRも面白く編集していただいて。(ロケ中は)疲れちゃってしばらくしゃべらない時間もあったので(笑)。宮下草薙の、ってついているなんて…なんだろうな、僕らの…」

劇団ひとり「そんなに長くしゃべるのかよ!(笑)」

草薙「収録の途中で、タイトルの“宮下草薙の”を消そうと思ったくらいです(笑)」

宮下「背負いたくないの!?人に恵まれてここまで来られて。面白いし学べる番組だと思います」

宮下草薙「ぜひご覧ください!お願いします!」

『宮下草薙のポジティブ学』
フジテレビ(関東ローカル)
12月26日(木)深1時55分~2時55分

<出演者>
宮下草薙
劇団ひとり
浪花ほのか
納言

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える