桂ざこば&ますだおかだが奇跡連発のご縁旅!『とらぶる?トラベル!』12・31放送 | TV LIFE web

桂ざこば&ますだおかだが奇跡連発のご縁旅!『とらぶる?トラベル!』12・31放送

エンタメ総合
2019年12月30日
『とらぶる?トラベル!』

 ますだおかだが唯一の“師匠”と仰ぐ桂ざこばと今年1年の疲れを癒やす旅へ向かうロケバラエティ『とらぶる?トラベル!2019』(カンテレ)が12月31日(火)に放送される。

 2014年にスタートし、今回で6回目となった男3人の気ままなぶらり旅。数々のパワースポットを訪れてきた一行が今回向かうのは、“縁結びの神様”で知られる島根県の出雲大社。旅のスタート地点、大阪の関西テレビ前で1年ぶりの再会を喜びあった3人は、さっそく岡田圭右の運転で鳥取砂丘を目指す。

 順調に目的地に向かっていた3人だったが、到着直前に増田英彦が「セグウェイ」の看板を発見し、急きょ立ち寄ることに。ざこばは「セグウェイって何!?」と、とまどいながらもセグウェイを初体験。行き当たりばったりの旅を楽しみながら、その後も鳥取砂丘や砂の美術館を堪能する。

『とらぶる?トラベル!』

 宿泊先の玉造温泉の老舗旅館では、松葉ガニなど冬の山陰グルメを食べながら、旅のテーマ「ご縁」についてトーク。ざこばは、47年連れ添った妻への思いを語り、増田は若手時代を振り返って、ざこばと初めて話した時の思い出話を熱く語るが、ざこばの思いがけない返答に一同大爆笑。

 そして、2日目はいよいよ旅の目的地である出雲大社へ。向かう途中に、またもや増田が面白そうな看板を見つけて、寄り道することに。すると、そこにはある人気タレントの姿があり、たまたま島根にライブに来ていたという有名人とのまさかの出会いに驚く3人。その後も訪れた先である有名人に遭遇し、ご縁の国・島根ならではの予期せぬ出会いの連続に岡田は「まさかこんな出会いがあるとは!今回は縁がスゴイ!」と大興奮。

『とらぶる?トラベル!』

 ロケを終え、ざこばは「エグルール?セレールやったっけ?(増田:セグウェイです)それに1度乗ってみたかったので、初めて乗ることができたのもご縁ですね。毎年楽しみにしている番組なので、今回もいろんな縁に恵まれて楽しかったです」と感想を。

 増田は「今回は出雲大社だけあって、有名人の方と奇跡の出会いがあったので、縁の神様が見届けてくれたのかなと。そのサプライズを楽しんでいただきたい」と語り、岡田は「のんびり旅してる3人の空気感がこの番組のポイントですから、年末にゆったりとした気持ちで見ていただいて、楽しんでほしい」とコメントした。

『とらぶる?トラベル!2019』
カンテレ(関西ローカル)
12月31日(火)前9・50~11・20