• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ラグビー松島幸太朗が『スポーツ王』で木梨憲武らと異種競技バトル!

『夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』

 ラグビーの松島幸太朗が、2020年1月2日(木)放送の『夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。とんねるず・木梨憲武らと番組史上初の異種競技バトルを繰り広げる。

 松島は2016年のキックベース対決以来、2度目の参戦。今回は同じくラグビーの大西将太郎、浅原拓真と「チーム松島幸太朗」を結成。対する木梨率いる「木梨ジャパン」はサッカーの中村俊輔、遠藤保仁、中山雅史、中澤佑二、俳優の成田凌を迎える。

 2チームは、木梨軍がサッカーボール、松島軍がラグビーボールをバトン代わりにした「障害物リレー」、キッカーが蹴ったボールをほかのメンバーが追いかけ、より遠い距離でのキャッチを目指す「キャッチングダウン対決」、ラグビーゴールの間にある的にボールを当てる「的当て対決」に挑戦する。

 収録後、松島は「テレビでいつも見ている人たちと、なかなかやる機会のない経験ができたので、思い切り楽しむことができました」と充実した様子。障害物リレーでは猛スピードの“ウォールタックル”も披露し、「ウォールが思った以上に重くて、思わず途中で“あと何枚あるんだろう…”って考えてしまいましたが(笑)、タックルの力強さを見ていただきたい」とアピールした。

 さらに「ワールドカップ以降、応援してくれる人、街で声を掛けてくれる人が増えました」と感謝し「1月からは、ジャパンラグビートップリーグも始まりますので、そちらも応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 一方、木梨は「松島選手は小学校の時にサッカー部だったという話を聞いていたんですが、サッカーボールでもラグビーボールでもどちらを使ってもいいっていう時に、サッカーボールを選ぶあたり…これは見どころだと思います」と語っている。

『夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』

 番組では他に卓球対決も行われ、卓球の石川佳純や長﨑美柚、吉村真晴、カヌーの羽根田卓也、トランポリンの森ひかるが出演する。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真