• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

男子テニス最強国決定戦『ATPカップ2020』テレ朝系ほかで全戦生中継

松岡修造、杉村太蔵

 オーストラリアで行われる世界テニス国別対抗戦『ATPカップ2020』(2020年年1月3日(金)~12日(日))全43戦が、テレビ朝日系・BS朝日・CSテレ朝チャンネル・AbemaTVで生中継される。

 男子テニス最強国を決める新たな大会で、世界上位24チームが出場。4チームずつ6グループに分けたグループステージを経て、各グループ1位6チームと2位のうち上位2チームが決勝トーナメントで戦う。

 試合方式はシングルス2試合とダブルス1試合。いずれも2セット先取の3セットマッチ。賞金総額は日本円にして約16億5000万円で、ATPツアー最高。ATPランキングポイントも獲得できるため、各国のトッププレーヤーが出場を予定している。

 テレビ朝日系の中継で解説を務める松岡修造は「テニスは個のスポーツなので、勝っても負けても自分の責任です。しかし、国別対抗戦は団体戦なので、自分の想いだけではなく、チームの想いも一緒に戦います。そして、チームの応援を受けて、国旗を背負うプレッシャーを大きな力にかえることができるのが団体戦」と力説。

 続けて「今の日本はチームとして世界の中で上位にいます。選手たちが優勝という言葉を口にしているように、チーム戦に強い日本には十分可能性があります。世界の強豪たちが集まるこの世界テニス国別対抗戦では、また記憶に残る各試合の数々が生まれるはずです!」とPRしている。

 なお、AbemaTVでは杉村太蔵が応援隊長を務める。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真