梅宮家3世代が辰夫さんへの思い語る『ボクらの時代』2・16放送 | TV LIFE web

梅宮家3世代が辰夫さんへの思い語る『ボクらの時代』2・16放送

エンタメ総合
2020年02月12日
ボクらの時代』

 2月16日(日)放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、梅宮クラウディア、アンナ、百々果が出演し、3世代トークを繰り広げる。

 去年12月12日、慢性腎不全のため81歳で旅立った梅宮辰夫さん。先日、四十九日を終えたこと、そして娘のアンナが「落ち着いて話せるようになった、階段を一段上がれたかなと思う」タイミングということで、3人で亡き父についてテレビで初めて語ることに。孫娘・百々果は18歳に。バラエティ番組の出演経験はあるものの、トーク番組に登場するのは初めてとなる。

 収録の場所に選ばれたのは、辰夫さんが愛した名店のひとつ、東京・銀座の鉄板料理店「銀座うかい亭」。アンナは「去年9月か10月に一緒に来て、ここでお肉食べたんだよね。お客の中でも一番レアで食べていたと思う。レアよりも生の“ブルー”で」と話し、和やかにトークがスタートする。

 3人は、家族しか知らない辰夫さんとの思い出話、そして4年間もの間続いた闘病生活、そして最後の日に何があったのかなどを涙ながらに語る。

『ボクらの時代』
フジテレビ系
2月16日(日)前7時~7時30分

<出演者>
梅宮クラウディア
梅宮アンナ
梅宮百々果

公式HP https://www.fujitv.co.jp/jidai/

©フジテレビ