宇梶剛士&土屋まりアナが噴火湾を巡る鉄道旅! | TV LIFE web

宇梶剛士&土屋まりアナが噴火湾を巡る鉄道旅!

エンタメ総合
2020年03月06日
『宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』

『イチオシ!!スペシャル 宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』(HTB)が、3月9日(月)後7・00から放送される(北海道ローカル)。

 4月24日、北海道白老町に民族共生象徴空間「ウポポイ」が開設される。JR北海道は3月のダイヤ改正で、白老駅に停車する特急列車を今よりも19本増やし、合計31本が停車。多くの観光客が増えることが予想される白老駅が今回の出発点となる。

『宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』

 俳優・宇梶剛士とHTB土屋まりアナウンサーは、白老駅から車両に乗り、噴火湾をぐるり巡りながら絶景や絶品を探す旅に出る。ゴールは山奥にたたずむ秘湯。土屋アナの案内のもと、途中下車し、知られざる街の魅力に触れていく。

 登別の温泉街では、名物のB級グルメを堪能。室蘭では、マチを知りつくした地元のFM局に立ち寄り、パーソナリティから「や」が付く2つの絶景&絶品を教えてもらう。その「や」を求めて、土屋アナは山の上にある展望台へ。そして絶品の「や」を食べた宇梶はテンションMAXに。

『宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』

 豊浦町では、名産品を使ったある世界選手権が例年行われていることを聞き、2人は対決することに。その名産品とは「ほ」の字が付くおいしい海産物。そしてその食材を使った料理の味に感動する。

 旅はいよいよ終盤へ。2人は二つの海に挟まれた道南の街へ。そこで見た絶景に、まるで異国の地にやってきたような気持ちに。

 そしてゴールとなる山奥の秘湯へ。その湯につかり、宇梶は旅の醍醐味を熱く語る。

『宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』

<宇梶剛士&土屋まりアナ コメント>

◆初日ロケを終えて印象に残ったことは

宇梶:北海道は本当に広いから、行った事がないところもあると思うんですよ。電車の旅って自分の速度でゆっくり人にも会えるし、景色も写せる。知らない場所に行ったら、ゆっくり見てほしいし、知っている場所であったら、新たな発見におおおっとうなずいてほしいですね。

土屋:札幌から特急に乗り1時間で、その街のすてきな雰囲気を感じとったり、知らなかった景色を知ることができたり、新たな発見がある。目的を持って行くという電車の旅は楽しく最高!

宇梶:あとはどこへ行っても人の温かさは感じましたね。いろんな人とお話しましたけど、優しく受け入れてくれる。北海道の広さがそうさせるのかな。北海道は良いな。

◆旅のパートナーとして土屋さんはいかがですか?

宇梶:土屋さんは天然ですね。天然の人って優しいんですよね。居心地がいいです。

土屋:距離を近く感じていただけていらっしゃるならうれしいです!

『イチオシ!!スペシャル 宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!ぐるり噴火湾 絶景&絶品探しの旅』
HTB(北海道ローカル)
3月9日(月)後7・00

<出演者>
宇梶剛士
土屋まり(HTBアナウンサー)

番組ホームページ:https://www.htb.co.jp/ichi/train200309/

『イチオシ!!』https://www.htb.co.jp/ichi/
『イチモニ!』https://www.htb.co.jp/ichimoni/