「本気の人って好きなんです」吉村界人が役への愛情を語る | TV LIFE web

「本気の人って好きなんです」吉村界人が役への愛情を語る

エンタメ総合
2020年03月05日
©カンテレ

3月5日(木)放送の『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(カンテレ)第8話は、劇中劇「猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける」の主演を務める“元”エキストラの若手俳優・高城蓮(吉村界人)の物語。

第7話まではゲスト主人公に焦点を当てたオムニバスだったが、8話以降はレギュラーキャストのストーリー。吉村が演じる蓮は、劇中劇の主演俳優として、別れ話に始まり、10億円の謎を追い求めたり、ゾンビに襲われたりとさまざまな芝居を重ねてきた。

第8話では、そんな主演ドラマが打ち切りの危機になり、視聴率アップを狙った独自のテコ入れ策で大暴走してしまう。

長いエキストラ時代を経て、ようやくゴールデン帯のドラマで主演を務められる俳優になったという蓮の役どころについて吉村は、「お芝居の仕事をやっている中で、少なからず高城蓮に羨望の眼差しもある。今を一喜一憂しながら踏ん張ろうとしている姿を演じるということはとても不思議で面白い感覚でした」とコメント。

©カンテレ

さらに、「(蓮は)自分の主観的な目線を信じ切っていつも現場に来ていると感じたので、演じる自分自身も本気で主観で生きている時間を多くしようと心がけました」と役へのこだわりを語った。

そんな蓮の魅力を「全て真剣に生きている故の滑稽すぎているところ」と言う吉村は、「本気の人って僕は好きなんです。滑稽を演じてるのではなくて、本気で演じてみた結果、滑稽になってしまった人間らしい姿を見てほしい」と見どころを語った。

『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』第8話
カンテレ
3月5日(木)深0・56~1・26(関西ローカル)
カンテレドーガ、Tver、GYAO!で放送翌日より配信

出演:吉村界人、山谷花純、水上京香、芹澤興人、中林大樹