デイリー首位獲得のJO1が決意を新たに!「結果を出し続けるグループになります」 | TV LIFE web

デイリー首位獲得のJO1が決意を新たに!「結果を出し続けるグループになります」

エンタメ総合
2020年03月05日
©LAPONE ENTERTAINMENT

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したボーイズグループ“JO1”が、デビュー日となった昨日、特別生配信を行った。

「JO1 1ST FANMEETING」でもMCを務めた、はんにゃ・金田哲のMCで行われた生配信では、“JAM”たちの質問にハイテンションで回答。

「『PRODUCE 101 JAPAN』ファイナルの時の気持ちを教えてください」「得意科目は?」などの質問に交じって、「どんなパジャマで寝ているんですか?」とプライベートに関する質問も。

©LAPONE ENTERTAINMENT

その端正なルックスから王子様キャラとして知られる白岩瑠姫は「僕は王国のパジャマを着ています。生地はユニコーンで、角もついている」と回答。「寝相が悪いメンバーは?」という質問にも「星を見て寝てるんで…」と白岩らしいコメントで盛り上げた。

トレードマークの銀髪にしようとしたきっかけを聞かれた川尻蓮は、「実は『銀にしてください』とは言ったことがない」と告白。白に染めていたものの、だんだん色が落ちて銀色になっているのだという。その流れから、まだ髪を染めたことがない豆原一成が「染めてみたい色」を尋ねられ、「真っ赤っかです!」と回答。金田も「いつか見られるかもしれない!」と期待を寄せた。

中には、仲のいいJO1に「メンバーの手を触ったら誰の手かを当てられますか?」とゲームを提案するJAMも。リーダーの與那城奨が挑戦し、3人中2人を当てるという見事なメンバー愛を披露。

©LAPONE ENTERTAINMENT

そして、オリコンデイリーランキングの結果が発表され、見事1位を獲得したことが分かると大盛りあがりに。鶴房汐恩は「1位ってなかなかなれないですし、実感がないんですけど、すべてJAMの皆さんのおかげです。ウィークリーでも1位を目指しちゃいます!」とさらに上を見据えていた。

生配信終了後の囲み取材では、デビューへの心境についての質問が。河野純喜は「今日やっとデビューし、アーティストと名乗っていいグループになれた」とコメント。 白岩も「ファンや関係者の方を悲しませないような『結果』を出し続けるグループでありたい」と気持ちを新たに。

デビュー当日に父親からメッセージが届いたという鶴房は、「すんごい長文で読むのに3分くらいかかりました。『今、バスで移動してんのに涙ぐんだやん』って返しました」と明かしていた。

©LAPONE ENTERTAINMENT

デビューシングル
「PROTOSTAR」
発売中
■初回限定盤A(CD+DVD)1900円(税込)
■初回限定盤B(CD+フォトブックレット)1900円(税込)
■通常盤 (CD)1400円(税込)