横浜流星が「壁を見ることが好き」な理由を明かす | TV LIFE web

横浜流星が「壁を見ることが好き」な理由を明かす

エンタメ総合
2020年03月09日

BS日テレで毎週土曜に放送中の『チルテレ』。3月14日(土)放送のインタビューコーナー“チルトーク”に、横浜流星が登場する。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で共演する清野菜名が「ミステリアス」だという横浜の私生活。清野は「横浜さんがご飯を食べているところを見たことがない」という。

それに対して「ご飯は食べてますよ。たまたま清野さんがいるところで食べていないだけ」と横浜。「壁を見ることが好き」という理由については、「お香やアロマキャンドルを焚いてリラックスしているのに近い感じ」と。

「ただ単に寝て、起き上がって、ボーっとしているタイミングで近くに壁があるから壁を見ていると無になれるだけで、そんな変な奴ではないですよ」と苦笑い。中学時代には極真空手の大会で優勝したこともあり、「そういった精神統一が自分には合っているんじゃないかな」とミステリアスな私生活を少しだけ垣間見せた。

また、某激辛ラーメン店が大好きだという横浜。食べるのは一番上の辛さだという。「次の日が休みとかじゃないと行けない」ほどの刺激なため、「今は体調を気にしなきゃいけないので、全然行けてなくて寂しい。最終回、撮影全て終わったらご褒美じゃないですけど、行けたらいいな」と明かした。

出演するドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、3月15日(日)に最終回を予定。この番組収録時には最終回の台本はまだもらっておらず、「こいつが犯人かと最初に何となく目星がついていたのが裏切られたので、二転三転して楽しいです。本当に直輝と気持ちがリンクできたのですごくよかったです。早く台本が来てほしい。皆さんも衝撃を受けて面白いなと思ってもらえたら」と胸を躍らせていた。

『チルテレ』
BS日テレ
3月14日(土)後5・00~5・30
©All About Navi