弘中綾香アナが博多華丸・大吉&ココリコMC『かみひとえ』に新加入 | TV LIFE web

弘中綾香アナが博多華丸・大吉&ココリコMC『かみひとえ』に新加入

エンタメ総合
2020年03月23日
『かみひとえ』

 博多華丸・大吉とココリコがMCを務める『かみひとえ』(テレビ朝日系)が3月30日(月)の放送からリニューアルし、新たに弘中綾香アナウンサーが加入する。

 番組では、オリジナル企画を生み出すべく若手ディテクターがお笑い第7世代を中心とした旬なキャストとVTRを制作してスタジオに登場。博多華丸・大吉、ココリコ、弘中アナがチェックし、時に厳しいツッコミを入れていく。VTRは事前に同局YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にもアップし、そこでの評価も紹介される。

 弘中アナを交えた初収録を終え、大吉は「さすがはテレ朝のエース、と言って良いのでしょうか。全く違和感なく入ってこられたと思います。アナウンサーの方でも話していて詰まる時があるのですが、全くないのでさすがだと。コメントの端端もとても面白かったです」と絶賛。華丸も「1回目なのに気負いもなく、達者だなと思いました。実はそんなに大した番組と思っていないんじゃない?(笑)」と舌を巻いた。

 また、遠藤章造は「弘中さんはすごく良いキャラクターの持ち主だと思っています。今日から自分の番組だと思って伸び伸びやっていただければ(笑)」、田中直樹は「アナウンサーの方は番組の進行をしなければいけないと思うのですが、僕は弘中さんにはいろいろなことを気にせず発言してもらえたら、と思っています。それが今までになかった『かみひとえ』のテイストになると思いますので」と期待を寄せた。

 2組との共演に、弘中アナは「ココリコのお二人は小さいころから番組を拝見していたので、今回ご一緒させていただいて『(自分も)大人になったな』という気がしています(笑)。華丸・大吉さんは“朝の顔”として頑張っていらっしゃるので、こういう本格的なバラエティ番組で共演できてすごく光栄に思いました」と喜んでいる。

 リニューアル初回は、トム・ブラウンが“全ての人や物事は5人の仲介者を経て6人目でつながる”という“6次の隔たり”を応用し、数珠つなぎで最高においしい店を探す“おい6(シックス)”の新橋編に挑戦。3時のヒロインは、人の感情を揺さぶる歌声を得点化するAIカラオケで100点を目指す。

<博多華丸 コメント>

 これまでの延長線上でうまくブラッシュアップしたという印象で、スムーズに番組を楽しめました。弘中さんが加わり、ネットの反響も聞くなど、若い人の感覚も取り入れて行きます。僕らはおじさんの境界線にいて、土俵際で粘っている感じでもあります。若い人たちにいつまでも認知されたいという気持ちはあるので、ここでじっと若い人たちが何を面白いと思うのか、うかがっていきたいと思います(笑)。

<博多大吉 コメント>

 ディレクターさんが出てくれるのは生産者の顔が見えるというか、ありそうでなかったですよね。僕らおじさんなので、弘中さんや若いディレクターさんの顔が分かるのはすごく良いことだと思いました。これから新たな企画をどんどん持ち込んでくれると思うので、それに対応できるようにこちらもコメントで頑張ります。まぁ、僕らが動画を作るとしたら、やっぱり福岡県かな。福岡の駅前の映像をただただ流したり、玄界灘が見える公園でたき火をしたり(笑)。

<遠藤章造(ココリコ)コメント>

 ネットの動画は“テレビの敵”という訳ではないですが、全く違うものでもあるので、うまくハマっていくか、一つの実験だと思います。若い世代の方がどんな企画を持ってきてくれるのか、すごく楽しみですね。僕らにとっても刺激になりますし。テレビでの若手芸人さんはやらされていることが多いですが(笑)、ネットの動画はやらされているのではなく、好きなことをやっているというイメージ。そこをどう芸人さんが若いディレクターさんとやっていくか注目したいです。

<田中直樹(ココリコ)コメント>

 ネット動画と連動していく、という部分で、僕らが知らないような感覚をもらえるところがいいなと思いました。あと弘中さんが入ることで“テレ朝感”がすごい出た(笑)。いや、それがうれしいんです。ディレクターさんが芸人さんと組んで「これをやりたい!」という熱を感じるところが面白いです。そういう熱い部分が芸人さんにとっても嬉しいと思います。今日の収録であらためて気付いたのは、男性と女性で好き嫌いが違うんだということ。で、僕自身は(女性にとって)気持ち悪いのが好きなんだなと(笑)。男性と女性の良い意味での気持ち悪さの境界線を企画で探ってほしいですね(笑)。

<弘中綾香アナウンサー コメント>

 皆さんが優しく迎えてくださったので、自分としては番組にスッと溶け込めたような気がしています。緊張はありましたが、すごく楽しくて収録があっという間に終わったという感じでした。自分としては、リニューアル前に朝日奈央さんと夏菜さんが大食いに挑戦されていたのがすごく印象的でした。すごく体を張っている、と思ったので、私もそういうものに挑戦してみたいですね。自分で企画をするなら、歌の動画が気になるのでスナックのママさんの中で誰が一番歌がうまいか選手権、というのはどうかな、と思っています。

©テレビ朝日