矢井田瞳のデビュー20周年の幕開けを飾るライブを放送 | TV LIFE web

矢井田瞳のデビュー20周年の幕開けを飾るライブを放送

エンタメ総合
2020年03月24日
撮影:スエヨシリョウタ

今年でデビュー20周年を迎えた矢井田瞳の全国ライブツアー「“20th Anniversary” 矢井田瞳 Live Tour『Keep Going』」の模様が3月26日(木)にCSテレ朝チャンネル1で放送される。

放送するのは、20周年の幕開けとなるEX THEATER ROPPONGI(東京)で行われたツアー初日の模様。ステージ上にアコースティックギターを抱えた矢井田瞳と高高-takataka-が登場し、「How?」でライブはスタート。

撮影:スエヨシリョウタ

「この記念ライブで選んだ曲を、アコギ3本でどこまで聴かせられるか」と語っていた矢井田が、「Ring my bell」から自らのヒットとチューンである「My Sweet Darlin’」「Look Back Again」などを3本のアコギで披露。

そして「Over The Distance」は、自身のピアノ弾き語りとヴァイオリンの編成で届けるなど、20周年らしい新鮮な試みも。20周年という数字に合わせて全20曲の披露のうち9曲がライブ初披露で、客席に驚きと感動を与えた。

■矢井田瞳 コメント
今年は20周年イヤーを迎え、アウトプットできる場をたくさん設けていきたいと思っていますので、いろんな場所で皆さんにお会いできるとうれしいです。今回のライブはアコースティックな感じでお届けしました。ぜひ放送でもお楽しみください!

撮影:スエヨシリョウタ

“20th Anniversary” 矢井田瞳 Live Tour『Keep Going』
CSテレ朝チャンネル1
3月26日(木)後11・05~