• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

秋元康監修の新番組『TOKYO SPEAKEASY』初回はリリー・フランキーがSPゲストとガチ生対談

秋元康

秋元康の新番組『TOKYO SPEAKEASY』(毎週月曜~木曜)が4月6日(月)からTOKYO FMでスタート。

禁酒法の時代のアメリカで、こっそり経営されていたバーの文化「SPEAKEASY (スピークイージー)」をイメージし、とある小さな本屋の奥の部屋に存在する架空のバーという設定で、秋元にまつわる2人の人物が登場。60分のガチ生トークを繰り広げる。

初回の4月6日にはリリー・フランキーとスペシャルゲストが登場。続く7日(火)は見城徹と林真理子、8日(水)は堀江貴文と落合陽一、9日(木)は古舘伊知郎 と周防正行が登場予定。

番組の監修を務める秋元は「本当はパーソナリティを決めるのがいいのかもしれませんが、影響力のあるユニークな掛け合わせの2人が、その時間、そこにやって来て、何のテーマも決めず話していくというのが面白いんじゃないか」とコメント。

さらに「誰と誰を合わせるか、それも日替わりで、そうするとその中で、その日にしかできない話題、その日に一番ビビッドな話題、あるいは何か社会的な事件があればそのことについて、今何に興味を持っているか、トークが繰り広げられていくと思います。また、ビジネスなのか文化なのか、何かここを通じて生まれるような場所にしていきたい」と狙いを語った。

『TOKYO SPEAKEASY』
TOKYO FM 4月6日スタート
毎週(月)~(木)深1・00~2・00(生放送)
出演:日替わりで2名によるガチ生対談
番組監修:秋元康

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える