• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ケンミンSHOW』みのもんたラスト出演はグルメ・デレ顔など名場面を振り返る大慰労会

©読売テレビ

3月26日(木)放送の『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)は、「みのさん大慰労会SP!!」と題して、みのもんたの名場面を振り返る。

約13年にわたってケンミンの秘密をカミングアウトしてきたみのが、この日の放送をもって番組から勇退する。

2006年9月21日に特番として番組が誕生し、翌2007年10月から木曜9時枠のレギュラーになって以来、約13年間、今回のスペシャルを合わせて通算514回の放送の中から、選りすぐりの“みの名場面”を放送。

みのと放送開始からコンビを組むMCの久本雅美や、田中義剛、あき竹城などおなじみのケンミンスターたちと共に、みのが「うまい!」と雄叫びを上げた極上グルメBEST10、番組で明らかになった“みのもんたの秘密”、デレデレ顔の“美女との絡み”シーン、東日本大震災翌年に訪れた岩手ロケなど、とっておきのシーンのほか、久本やケンミンスターが語る衝撃の“みの伝説”も。

©読売テレビ

番組のラストでは、これまでスタジオでケンミングルメを食べながら「生ビールがほしい!」「水割りが合う」「一度出してごらん」など、お酒を要求するボヤキを繰り返してきたみのの願いが、ついにかなえられる瞬間が到来。

久本とケンミンスターに囲まれたみのが「乾杯」の音頭をとると、天井から吊されたくす玉が登場。くす玉の中から、みのが今伝えたい気持ちがしたためられた垂れ幕が現れるが、そこには久本らがあぜんとする言葉が書かれていて…。

©読売テレビ

『秘密のケンミンSHOW みのさん大慰労会SP!!』
日本テレビ系
3月26日(木)後9・00~10・54
出演:みのもんた(東京)、久本雅美(大阪)
レギュラー:西川きよし(大阪)
ゲスト:田中義剛(青森)、あき竹城(山形)、橋本マナミ(山形)、あばれる君(福島)、鈴木奈々(茨城)、井森美幸(群馬)、土田晃之(埼玉)、柴田理恵(富山)、勝俣州和(静岡)、ケンドーコバヤシ(大阪)、内藤剛志(大阪)、次長課長(岡山)、柏木由紀(鹿児島)、ガレッジセール(沖縄)、具志堅用高(沖縄)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える