山崎弘也が映画「アンパンマン」で“雲の長老”役に | TV LIFE web

山崎弘也が映画「アンパンマン」で“雲の長老”役に

エンタメ総合
2020年04月02日
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

6月26日(金)公開の映画「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」に、アンタッチャブルの山崎弘也がゲスト声優として出演する。

子供が生まれ、家族が出来てからは今作が声優初挑戦となる山崎が演じるのは、映画のオリジナルキャラクター・雲の長老。

雲の国で雲の子たちと一緒に暮らし、真っ白な雲をいろいろな町や星に配りながら旅をする雲のおじいさん役に挑む山崎は、「今、3歳の娘がアンパンマンが大好きで、いつも僕なりのアンパンマンやばいきんまんやドキンちゃんで遊んでいます」とコメント。

「その成果を出すチャンスが来ました!今から雲を見ながら雲の長老の気持ちを作っています!」と家庭でのエピソードを交えながら意気込みを語った。

本作は、<雲の国>で生まれた“雲の子・フワリー”(声:深田恭子)とアンパンマンたちが雲の国を救うために奮闘する物語で、シリーズ32作品目となる。

<予告編>

「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」
6月26日(金)公開
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020