• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木村沙織が「紀文ヘルシー商品アンバサダー」に就任!イチオシメニューのレシピも公開

 紀文では、2020年春夏の販売促進活動として“ロカボ(R)”“高たんぱく”“低脂肪”を重点テーマとする商品のプロモーションを4月1日より開始。それに伴い、元女子バレーボール日本代表の木村沙織を紀文ヘルシー商品アンバサダーに起用した。

 木村は17歳で全日本代表に初招集。アタッカーとしてアテネ五輪出場に貢献し、「スーパー女子高生」として一躍その名を広めた。全日本代表でも絶対的エースとしてロンドン五輪銅メダル獲得の原動力となり、リオ五輪ではキャプテンとしてチームを牽引。2017年に現役を引退後、現在は主婦をしながら、マルチに活動中だ。

 今回、紀文ヘルシー商品アンバサダーに就任した木村は、コメントを公開。「練り製品は、高たんぱく・低脂肪で、気軽に食べられる日本の伝統食ですし、また糖質0g麺はロカボ(R)なだけでなく、食物繊維も含まれています。そんな『紀文ヘルシー商品』の魅力をアンバサダーとしてたくさんの人たちに伝えられるようにがんばります!」と意欲を述べた。

 さらに「小さい頃から焼いたはんぺんが食卓に出てきていたこともあり、練り製品は昔から本当に好きでよく食べています」と語る木村のはんぺん“イチオシ”メニューは、「はんぺんのハムチーズエッグ」。あつあつのふんわりはんぺんとマヨネーズの相性抜群で、口の中でとろけるような風味と食感が楽しむことができる。この木村イチオシメニューのレシピも、特設Webサイト(https://www.kibun.co.jp/magazine/healthy/)にて公開中だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える