令和の『東京ラブストーリー』主題歌は現役大学生のVaundyに決定 | TV LIFE web

令和の『東京ラブストーリー』主題歌は現役大学生のVaundyに決定

エンタメ総合
2020年04月13日

 4月29日(水・祝)から配信されるドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌を、19歳の現役大学生シンガー・Vaundyが担当することが決定した。

 主題歌「灯火」を歌うことになったVaundyは、作詞、作曲、アレンジの全てを自ら手掛け、アートワークや映像もセルフプロデュースする19歳現役大学生のマルチアーティスト。

 2019年11月、YouTubeに公開した「東京フラッシュ」がSNSを中心に若者の間で大きな反響を呼び、2か月で100万回再生を突破。J-WAVE『TOKIO HOT 100』で最高19位を記録し、初のワンマンライブは即日完売になるほど。

 伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈ら新たなキャストで、2020年の東京を舞台によみがえる『東京ラブストーリー』は、4月29日から配信。Vaundyの「灯火」は4月27日(月)から順次配信される。

<Vaundy コメント>
 初めて映像を観せていただいた時、僕の作った曲の色がぴったりと画にハマっていて、新鮮さと驚きを感じました。 とても光栄です。大人の東京に疾走感を足した見応えのある作品! 作曲者として、一視聴者として、今後この4人がどうなっていくのかとても楽しみです。

FODオリジナルドラマ
『東京ラブストーリー』(全11話)
FOD/Amazon Prime Video
2020年4月29日(水・祝)深0・00から配信
(毎週(水)深0・00に最新話を配信)
出演:伊藤健太郎、石橋静河、清原翔、石井杏奈、高田里穂、手島実優・飯田隆裕、松尾英太郎、ぎぃ子、永岡卓也、フィガロ・ツェン、筒井真理子、眞島秀和

<あらすじ>
広告代理店に勤める永尾完治(伊藤)は、地元の愛媛支部から東京の営業部に配属となり東京へやってきた。同僚の赤名リカ(石橋)が完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原)から早速飲もうと誘われる。完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡がある。リカが店にやってくると、三上は一緒に飲もうと誘う。この夜がきっかけとなり、同級生3人の交流が再び始まり、完治とリカの関係も単なる仕事仲間から次第に変化し始めていく…。

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/tokyolovestory/
FOD配信ページ:https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4h06/