• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ジョジョ・ラビット」特典映像が一部公開。鬼才タイカ・ワイティティ監督の魅力をキャストが語る

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 5月20日(水)に先行デジタル配信開始、6月3日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売する「ジョジョ・ラビット」より、ボーナス・コンテンツに収録された特典映像の一部が公開された。

 「ジョジョ・ラビット」は、オスカーの行方を占う上で最もカギを握ると言われる、第44回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞。さらに第92回アカデミー賞で脚色賞も受賞した。スカーレット・ヨハンソンやサム・ロックウェルなど話題の実力派キャストを交えながら、戦時下のドイツで暮らす10歳の心優しい少年ジョジョの視点を通して、困難な中で生きる人々の希望と喜びを描いたヒューマン・エンターテイメントだ。

 「マイティ・ソー バトルロワイヤル」で熱狂的な人気を博し、さらに「スター・ウォーズ」初の実写ドラマ「マンダロリアン」でもエピソード監督を務めるなど、今ハリウッドで最も勢いがあり、注目を浴びているタイカ・ワイティティが今作の監督・脚本・製作、さらに俳優までを手がけた。

 6月3日(水)に発売されるブルーレイには、タイカ・ワイティティ監督による音声解説をはじめ、豪華キャストのお茶目なNGシーン集や「空想のゲーリング」「子豚の歌」「さよならヒトラー」などの未公開シーン集も収録。

 この度、初公開となる映像では、鬼才・タイカワイティティの魅力をキャスト一同が語っている。ヒトラーとして振る舞うタイカの様子や、明るい撮影現場の様子など、「俳優としてのタイカ」「監督としてのタイカ」のマルチな一面を覗くことができる映像だ。

■「ジョジョ・ラビット」特典映像

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

<商品情報>
「ジョジョ・ラビット」
2020年5月20日(水)先行デジタル配信開始
2020年6月3日(水)ブルーレイ+DVDセット発売
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

<WEB>
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える