冨永愛が「ザ・ギンザ」グローバルミューズに就任 | TV LIFE web

冨永愛が「ザ・ギンザ」グローバルミューズに就任

エンタメ総合
2020年04月16日
冨永愛が「ザ・ギンザ」グローバルミューズに就任

 冨永愛がスキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」のグローバルミューズに起用された。

「ザ・ギンザ」は2002年にファッションブティックから誕生。「肌は身にまとう、最高のオートクチュール」というスキンケア哲学のもと、つけた瞬間一人ひとりの肌に合わせて寄り添うような革新的なテーラーメイド・スキンケアを目指して開発されている。

 自分らしく美しさを極め、タイムレスな美を体現する存在ということから、ザ・ギンザのミューズに起用された冨永は「私は日本の『モノづくり』を大変尊敬しており、世界に誇れる素晴らしい宝であると思っています。そのような日本で作られたスキンケアブランド、ザ・ギンザのグローバルミューズに就任できた事は非常に光栄でうれしいです」とコメント。

 そしてミューズ就任発表とともに新CMも公開。新CMで冨永が着用している特注のドレスは、ファスナーの金具や縫製の糸など、細部に至るまでサスティナビリティにこだわって製作されたもの。冨永は「今回のCMで着用した衣装ですが、ここまで細部に至るまでサスティナビリティこだわって作っていただいた衣装を着用するのは初めてです。皆さんで作品を作り上げる現場で、環境問題に対する意識を共有できることをうれしく思っています」と感想を語った。

 さらに「『一人ひとりの肌に合わせて、自分だけの一本になる』というのがミニマルでとてもザ・ギンザらしいと思っています。日本が誇るべきブランド、ザ・ギンザをこれから世界へ発信していくことをとても楽しみにしています」と意気込みを語っている。

■メイキング&インタビュー

■ブランドムービー