• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“犯人は~”キャストが語る「バベル~愛と復讐の螺旋(らせん)~」

パク・シフ主演最新作、大人のための本格ラブ・サスペンス「バベル~愛と復讐の螺旋(らせん)~」のDVDが好評レンタル中。DVD-SET1の特典映像の一部が公開された。

「検事プリンセス」をはじめ、数々のヒット作に出演し変幻自在な演技力で魅了してきたパク・シフが、本作でまたも新境地を開拓!自分の信念と運命の愛のはざまで揺れ動く男の葛藤と切ない心情を、憂いを帯びた瞳とカリスマ溢れる存在感で体現している。本作では官能的なベッドシーンにも挑み、そのセクシーさで視聴者を釘付けいしている。

両親の死に関与している財閥への復讐を誓う検事のウヒョクと、財閥に嫁ぎ不幸な人生を送る女優のジョンウォンは、運命的に惹かれ合い禁断の恋に落ちる。そんな中、財閥で起きた殺人事件が2人を愛憎と疑惑の渦に巻き込んでいく。<バベルの塔>のごとく積み上げられた財閥家の秘密と欲望を背景に、激情ロマンスが展開する。これまでの恋愛ドラマとは一線を画す、不倫から始まる純愛と、予測不能でスピーディーな展開を見せるサスペンスは、韓国で“バベリスト”と呼ばれる熱狂的なファンを生み、ネット上でも事件の犯人を予想する賑わいを見せた。

DVD-SET1の特典映像より。

検事チャ・ウヒョクを演じるパク・シフは、本作の出演を決めた理由を「とても面白くて、登場人物それぞれが生き生きしていました。すばらしい台本で続きが
とても気になった」と語る。またパク・シフと激しい恋に落ちる元女優のハンン・ジョンウォンを演じるチャン・ヒジンは台本の内容を1度では理解できなかったそう。そして本作の魅力を「視聴者が観ながら推理できる点にある」という。パク・シフが復讐を果たすために潜り込もうとするコサングループの長男テ・スホを演じるソン・ジェヒは「真犯人が誰なのか分からなくなる」「予想は毎回裏切られる」「視聴者は続きが気になって必ず観たくなる」と予測不能なドラマであることをアピール。そんな中、ジョンウォンの夫で愛情に飢えた冷酷な男テ・ミノを演じるキム・ジフンは一人「結末を知っている」と笑い、「すべては僕が演じるテ・ミノという人物から………始まります」とネタバレをポロリしながら、見どころを楽しく語っている。

「バベル~愛と復讐の螺旋(らせん)~」
DVD-SET1  発売中
DVD-SET2  2020年5月8日(金)発売
※DVD好評レンタル中
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2019 TV Chosun. All Rights Reserved

※U-NEXT にて独占先行配信中!

公式サイト:http://kandera.jp/sp/babel/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える