• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関西の朝の情報番組『よ~いドン!』放送3000回に円広志が「あと10年いけるかもしれん」

©カンテレ

朝の情報番組『よ~いドン!』(カンテレ)が4月22日で放送3000回を迎えた。

放送冒頭ではスタジオにくす玉が登場するなどお祝いムード。放送開始当初から出演している円広志は「あと10年でもいけるかもしれんで。何でか言うたらね、前かがみでもやっていけるねん」とスタジオの笑いを誘った。

放送後、あらためて放送3000回の感想を聞かれた円は、「同じことをやっているように見えて毎日違う。だから毎日スタジオに来るのが楽しみ。そう噛みしめるように1日、1年と過ごしてきて、日々の積み重ねが3000回という回数に」と感慨深げ。

今後番組でやってみたいことを聞かれると、「僕らが“となりの人間国宝さん”のロケに行って国宝さんとお話できるのは1時間くらいのものなので、その後の人生の続きを考えると”あの人何してるのかなあ”って、まだまだ興味が沸いてくる」と目を輝かせながら語った。

4月27日(月)から“となりの人間国宝さん”のコーナーでは、「となりの人間国宝さん、その後 皆さんお元気ですか」と題して、これまでの国宝さんのその後に迫ることが決定。29日(水)は放送3000回を記念して10分拡大で放送予定。

『よ~いドン!祝3000回突破SP』
4月29日(水)
カンテレ 前9・50~11・25(関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える