• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

チャン・ビンビン「アリエル・リンさんと共演する夢が叶いました」「花不棄〈カフキ〉‐運命の姫と仮面の王子‐」

「花不棄〈カフキ〉‐運命の姫と仮面の王子‐」DVDが好評リリース中。5月8日(金)にはDVD-SET4 &レンタルDVD Vol.16~20がリリースする。このたび、DVDリリースを記念して、陳煜/蓮衣客役のチャン・ビンビンのインタビューが公開された。

数奇な運命に翻弄されながらもその才覚としなやかさで愛と信念を貫くヒロイン・花不棄(かふき)を演じたのはアリエル・リン。そんな彼女の相手役に抜擢されたのは今注目の俳優チャン・ビンビン。尊大な態度に想いを隠す皇族の王子・陳煜(ちんいく)と、弱きを助け強きをくじく仮面の義侠・蓮衣客(れんいかく)、2つの顔を持つヒーローを熱演している。

◆本作への出演を決められた理由を教えてください。

チャン・ビンビン「第一にこのストーリーと陳煜のキャラクターに魅了されたからです。複雑なストーリーではありませんが、花不棄と陳煜のラブストーリーが気に入りましたし、感動させられました。2人は仲良くなる一方、ケンカばかりしていたのが、いつしか愛情を深めていき、悲しい別れを経験します。それでもさまざまな苦難を経て、最後には結ばれることになります。陳煜というキャラクターは不真面目で生意気なように見えて、実は心に大義を抱いており、義侠の蓮衣客としても活躍します。こうしたところも全て私にとって魅力的でした。さらに重要だったのは憧れのアリエル・リンさんと共演する夢が叶うということでした」

◆アリエル・リンさんとの共演はいかがでしたか?

チャン・ビンビン「アリエルさんは私が特に好きで、共演したいと思っていた女優さんです。とってもかわいくて、演技が上手で、アイドルドラマの女王という印象を持っていました。今回、念願叶って共演できて本当にうれしかったです。初めて彼女に会った時には、本当にめちゃくちゃ緊張しました。イベントのバックステージで顔を合わせたのが初対面だったのですが、近づいて挨拶する時にも体中がこわばって、自分があんなに緊張するなんて久しぶりのことでした。でも、それから一緒に撮影を始めて、お互いを知るようになってからは、緊張せずにいられるようになりました」

◆陳煜は義侠の蓮衣客と王家の世継ぎ、二つの顔を持っています。そんなキャラクターを演じるにあたって特に注意したところや工夫したところはありますか?

チャン・ビンビン「特に注意したところは、前半の陳煜と蓮衣客の演じ分けです。陳煜と蓮衣客では気持ちや性質の上でも違いがありますので、なぜ1人の人物が二つの全く違う顔を持っているのか、視聴者に好奇心を抱かせると同時に、物語が進むにつれ確かに同一人物であると、視聴者に少しずつ感じさせるようにしました。蓮衣客は陳煜の真の姿の一面にすぎないのです。このように演技の上で段階を踏んでいくことについては、監督と何度も話し合いを重ねましたし、自分自身でも多くの部分で熟考を重ねました」

●このドラマにはこれまで出演した時代劇ドラマとは違った見どころがありますか?

チャン・ビンビン「最大の違いは私の演じるラブストーリーが、これまでの出演作と比べるとそれほど悲劇的じゃないということですね。やっと両想いを経験することができました。それから、私が道楽息子らしい不真面目な姿も見せているところですね」

●このドラマの見どころと日本のファンへのメッセージをお願いします。

チャン・ビンビン「最大の見どころはもちろん、アリエルさんが演じるとても賢くておてんばで可愛い花不棄ですね。それから彼女と陳煜の甘くて苦い目の離せないラブストーリーです。皆さん、ぜひこのドラマを応援してください。ファンの皆さんの変わらぬ愛に感謝しています。今後も皆さんにさらに多くの良作をお届けできればと思います」

「花不棄〈カフキ〉‐運命の姫と仮面の王子‐」DVD-SET1~3&レンタルDVD Vol.1~15 好評リリース中
DVD-SET4 &レンタルDVD Vol.16~20 5月8日(金)リリース
レンタルDVD Vol.21~26 6月3日(水)リリース  セル各\16,000+税  発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:https://kandera.jp/sp/kafuki/

U-NEXTにて独占先行配信中

©2019 Kashi Feibao Culture Media Co., Ltd. All Rights

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真