• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

さまぁ~ずがプライベートフェスを開催!サーフミュージックの演奏に四苦八苦

 さまぁ~ずがブランドストーリーテラーを務めるライフスタイルブランド「BAYFLOW」の新キャンペーンがスタート。

 キャンペーン第2弾となる今回は「Music Culture」をテーマに、さまぁ~ずがゲストのBaby Kiy、Michael Kanekoと共にプライベートフェス「BAYFLOW FES」を開催する様子を通してショアライフの楽しみ方を体現。

 4人はフェス開催に向けたサインボードを作るほか、話し合いで「Seventeen Calls」と命名されたオリジナルソングをセッション。大竹一樹が安定したリズム感を発揮する一方で、三村マサカズが不安げな表情で必死に演奏に集中する姿など、それぞれの個性が垣間見られるキャンペーン動画が完成した。

 この模様はBAYFLOW公式サイト内の「BAYFLOW TV」、及び公式SNSで、オフショットムービーとともに配信中。5月29日(金)からBAYFLOW公式WEBストア「.st」の購入者を対象にオリジナル楽曲「Seventten Calls」を収録した特別レコードがプレゼントされるキャンペーンも行われる。

BAYFLOWブランドサイト https://www.bayflow.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える