『しくじり先生』仮面YouTuber・ラファエルが衝撃の事実をテレビ初告白 | TV LIFE web

『しくじり先生』仮面YouTuber・ラファエルが衝撃の事実をテレビ初告白

エンタメ総合
2020年05月15日
『しくじり先生』

 5月18日(月)放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系 深0・15ほか)は、前回に続いて仮面YouTuberのラファエルが“過激な動画をあげすぎてアカウント停止されちゃった先生”として出演する。

『しくじり先生』

 ラファエルは、昨年1月に突然YouTubeのアカウントが停止となった“しくじり”に言及。過激な動画でトップYouTuberの仲間入りを果たすも、人気を維持するために内容をますますエスカレートさせ、大炎上。次第に人生の歯車が狂っていく。

『しくじり先生』

 それによって約240万人のチャンネル登録者が一瞬にしてゼロとなり、数千万円の損失を出してしまったラファエル。授業ではある衝撃の事実もテレビ初告白し、生徒たちを驚かせる。そんなピンチを乗り越えたラファエルが伝えたい人生の教訓とは?

『しくじり先生』

 放送直後の深0時45分からはABEMAでこの授業の完全版に加え、オリジナル企画「お笑いの研究部」の新作として「“リモート番組で爪痕を残す”を考える」の第1弾を1週間無料配信(その後は1年間有料配信)。伊集院光、AKB48・横山由依、ニューヨーク、納言をゲストに、リモート出演での笑いの取り方や盛り上げ方を考える。

©テレビ朝日