• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

和田雅成×八代拓によるUR賃貸住宅のPR動画第3弾!悪役新キャラクターに植田圭輔

 俳優・和田雅成と声優・八代拓が出演する、UR賃貸住宅のPR動画第3弾「団地探偵R〜ディストピアから来た男 篇」が公開された。

 本動画はUR賃貸住宅の契約時におけるメリットをPRする目的で制作されているもので、UR賃貸住宅が運営するウェブサイト「URくらしのカレッジ」で公開されている。第1弾、第2弾の累計動画再生数は180万再生を超える、人気シリーズだ。

 団地を舞台に不思議な出来事を解決していく、ドラマ「団地探偵R」シリーズの第3弾となる本作。悪役新キャラクター、スマイ・ザ・ブラッディ役として、舞台「鬼滅の刃」、MAKAI STAGE「A3!」シリーズ、「おそ松さん on STAGE」シリーズなどに出演している俳優の植田圭輔が初出演。

 前作に引き続き、主役の探偵Rを演じるのは、舞台「刀剣乱舞」、「弱虫ペダル」、ドラマ「サクセス荘」などに出演する俳優の和田雅成。探偵Rの相棒であるインコのα(アルファ)の声を務めるのは、アニメ「アイドルマスター SideM」、「KING OF PRISMシリーズ」などにも出演している、若手声優の八代拓だ。

 今回も探偵R役を演じた和田は、本作の見どころについて「新しいキャラクターが登場することと、1作目、2作目、今作と、作品がバージョンアップしていっていることですね!監督が『好きにやって良いよ』と言ってくださって、結構オーバーに演技をしてもOKを出してくれるので、表現や演出の幅が以前より広がっていると思います」と語った。

植田圭輔

 悪役新キャラクターを演じた植田は「話し方やキャラクター設定など、今までやってこなかったような悪い感じの役ですね。悪ふざけをしているみたいで楽しかったです」と、役柄についてコメント。

 さらに和田が演じる団地探偵Rについては「『まーしー(※和田)がやりたい放題やってるな、楽しそうだな』と思っていました。まーしーと一緒だと、コミュニケーションが取りやすいのでスムーズに撮影ができますね。『団地探偵R』の世界観に、少しでも花を添えられていたらうれしいです」と、共演の感想を述べた。

 インコのキャラクターαの声を演じた八代からの収録後の感想や新生活を始める人へのボイスメッセージは、「URくらしのカレッジ」内で聴くことができる。

<動画>
「団地探偵R〜ディストピアから来た男篇」

<CMあらすじ>
春らしい日差しが心地よい団地に、何だか悪そうな男の影が。男の名前はスマイ・ザ・ブラッディ。日々、争いが勃発している1000年後の世界からタイムスリップしてきた未来人で、住まいと食料を欲しがっているよう。
スマイ・ザ・ブラッディは、公園で出張名探偵として、依頼を待っている中、眠りこけてしまった団地探偵Rの元から、なんと食糧としてインコのαを誘拐。それに気づいた団地探偵Rは、αの羽を頼りにスマイ・ザ・ブラッディを追いかける。
そして、 対峙した団地探偵Rに、スマイ・ザ・ブラッディは「俺の真の力を見せてやろう」とバトルが勃発?!はたして、バトルの行方はどうなるのか。αは無事、団地探偵Rの元に帰れるのか。そして、 スマイ・ザ・ブラッディは新たな住まいを見つけられるのか。

<WEB>
くらしのカレッジHP:https://www.ur-net.go.jp/chintai/college/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える