SKE48が配信限定で劇場公演を開催 少人数、フォーメーション変更など感染防止対策を徹底 | TV LIFE web

SKE48が配信限定で劇場公演を開催 少人数、フォーメーション変更など感染防止対策を徹底

エンタメ総合
2020年06月11日
SKE48

 名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が、6月14日(日)にSKE48劇場で配信限定の劇場公演を開催することが決定した。

 公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため“出演メンバー・スタッフの検温”“出演メンバー・スタッフともに少人数で対応”“打ち合わせから準備、公演中もそれぞれ2メートル以上の距離を保つ”“劇場内全てのドアを開放して換気”“出演メンバーの人数を16人から6人に変更”“フォーメーションを見直し、最低1メートルの間隔の保持し、身体的接触をなくす”“通常の公演時間より短縮”という対策を行いながら実施する。

SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演
2020年6月14日(日)後5・00~
出演メンバー:井上瑠夏、上村亜柚香、坂本真凛、杉山愛佳、仲村和泉、松本慈子

アーカイブ配信:各日深0・00~配信開始
LIVE単品販売:550円(税込)
アーカイブ単品販売:画質別550円(税込)~1,100円(税込)
※配信スケジュールは都合により急遽追加、変更となる場合あり。

配信サービス:DMM.com「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」(http://www.dmm.com/lod/ske48/ske48officia-002

SKE48公式ホームページ:http://www.ske48.co.jp/