梶裕貴プロデュース!プラネタリウム「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」7・17上映開始 | TV LIFE web

梶裕貴プロデュース!プラネタリウム「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」7・17上映開始

エンタメ総合
2020年06月13日

 声優の梶裕貴がプロデューサーとして携わる、旅するプラネタリウム「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」が7月17日(金)より有楽町のコニカミノルタプラネタリア TOKYOで上映される。

 「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」はTV番組『梶100!〜梶裕貴がやりたい100のこと〜』とのコラボレーション企画として、星好きである梶の「プラネタリウム作品を作りたい」という夢を叶える形で誕生した作品。

 本作で楽しむことができるのは、モン・サン・ミッシェルの幻想的な街並みと夜空が描く物語のクライマックスのような景色や、カンボジアのアンコール・ワットが夕暮れから暗闇に溶け込む瞬間。さらに、日本とは表情が異なるハワイの天の川や、ニューヨークの街並みで感じる星空など約40分の星空旅行だ。

 世界中の観光地で目にする、その土地ならではのスノードーム。それを英語名では“スノーグローブ”ということから、本作を「スターリーグローブ」と名付け、ガラスドームに込められた星の旅の記憶を追体験していく。

 ナレーションを務めるのは、もちろん梶。自身が世界20か国を旅した際のエピソードを交えながら展開されるストーリーは、星空の魅力だけでなく旅の魅力も感じられる作品に仕上がっている。

 また、今回の企画が誕生した『梶100!〜梶裕貴がやりたい100のこと〜』の次回放送日が6月21日(日)に決定。番組では梶の挑戦を見届けるゲストとして、声優の西山宏太朗が登場し、プラネタリウム公開までの様子に密着する。そのほか、作品が上映されるプラネタリア TOKYOを探検したり、「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」の試写を行ったりと、気になる裏側も放送される予定だ。

<上映情報>
「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」
2020年7月17日(金)より上映

上映時間:約40分
上映場所 コニカミノルタプラネタリア TOKYO プラネタリウムドームシアター(DOME2)
詳細:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium2/spring_20_2/

<番組情報>
『梶100!〜梶裕貴がやりたい100のこと〜 #29』
2020年6月21日(日)後9・30〜11・00
再放送:2020年6月27日(土)前5・30〜7・00/ 7月19日(日)後10・30〜深0・00

CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて放送
出演:梶裕貴、西山宏太朗

<WEB>
番組ページ:https://www.nitteleplus.com/program/kaji100/