Miss iD出身女優×若手映画監督が贈る短編演劇が7・5に浅草九劇より配信決定 | TV LIFE web

Miss iD出身女優×若手映画監督が贈る短編演劇が7・5に浅草九劇より配信決定

エンタメ総合
2020年06月15日

 東京・浅草九劇の“オンライン型演劇場”リニューアルに伴う新企画「Miss iD×映画監督=短編演劇〜自分らしさを手放さない女の子たち〜」が、7月5日(日)に生配信される。

 本企画は、新しい時代をサバイブする多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディション「Miss iD」出身の女優と、若手映画監督による短編演劇を無観客配信で上演するもの。

 本来4月18日(土)、19日(日)に予定されていた「B面フェス〜まだ見ぬ『好き』に出会えるカルチャーフェス〜」内で行われる予定となっていたが、新型コロナウイルス感染症の影響により同イベントが延期となってしまったため、このような形で観客に届けられることとなった。

首藤凜、愛わなび
柿森まなみ、遠藤史也

 今回上演されるのは全4作品。首藤凜監督の「犬に噛まれる朝」には、Miss iD 2020で「今泉力哉賞」を受賞した柿森まなみ、ミスSNS 2019で準グランプリに輝き女優としても活動する愛わなび、今回が初めての舞台挑戦となる遠藤史也が出演する。

大野大輔、東条ジョナ、西本まりん

 大野大輔監督の「スナックあぽかりぷす」には、Miss iD 2020受賞者の東条ジョナに加えて、「アルプススタンドのはしの方」をはじめ様々な映画やドラマ、舞台で活躍する西本まりんが出演。

鳥皮ささみ、坂田莉咲
今川宇宙(大人の麦茶)、青矢修

 鳥皮ささみ監督の「はるちゃん、あのね」には、Miss iD 2019で「きみがいる景色が、この世界〜昼〜」賞に輝いた坂田莉咲、Miss iD 2015で「岸田メル賞」を受賞した今川宇宙(大人の麦茶)、Miss iD 2020ファイナリストの青矢修が出演する。

のむらなお、五味未知子

 そして、のむらなお監督の「来世は猫になりたい」には、Miss iD 2018受賞者の五味未知子が出演。五味は同監督による映画「男の優しさは全部下心なんですって」にも出演しており、2回目のタッグとなる。

 なお、今回の演劇は無観客ライブプラットフォーム「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater”」で配信。配信チケットの販売は7月5日(日)深0・00〜から開演5分前までとなっているが、事前予約も専門フォームにて受け付けている。

<公演概要>
「Miss iD×映画監督=短編演劇〜自分らしさを手放さない女の子たち〜」
2020年7月5日(日)後5・00開演

場所:浅草九劇
ライブ配信:2,500円(監督、キャストによる舞台挨拶付き)
チケット購入:https://stayhome-minitheater.com/
事前予約フォーム:https://forms.gle/YqXzHbT9UcLpUchJ9

<WEB>
【Miss iD】公式HP:https://miss-id.jp/
【Miss iD】公式Twitter:https://twitter.com/miss_id
【B面】公式Twitter:https://twitter.com/bmen_sideb
【浅草九劇】公式HP:https://asakusa-kokono.com/
【浅草九劇】公式Twitter:https://twitter.com/lespros_9geki