仲里依紗と麒麟・川島明がパルム愛を熱弁!「#パルムの食べごろどっち派」対決動画公開 | TV LIFE web

仲里依紗と麒麟・川島明がパルム愛を熱弁!「#パルムの食べごろどっち派」対決動画公開

エンタメ総合
2020年08月03日

森永乳業のアイス「PARM(パルム)」について、「#パルムの食べごろどっち派」キャンペーンが8月3日(月)よりスタート。仲里依紗と麒麟の川島明が出演する対決動画も公開された。

本キャンペーンは「PARM(以下パルム)」公式Twitterアカウントで「パルム」の食べごろについて聞いたところ、袋を開封してすぐ食べる(=即パルム派)人や、少し時間が経ってから食べる(=熟パルム派)人など、おいしいと感じる食べごろについて論争になったことからスタート。事前に寄せられた声では即パルム派が8割以上を占めつつも、15分以上置いてから食べるというマニアックな熟パルム派も存在していることが明らかになった。

これを受け、自称・日本一のナイトパルマー(毎晩パルムを食べる者の意)である川島が“即パルム派代表”、そしてCMキャラクターを担当しており、プライベートでも毎日のようにパルムを食べるパルム上級者の仲が“熟パルム派代表”として、パルム愛を熱弁する対決動画を「パルム」公式Twitterアカウントや森永乳業公式YouTubeチャンネルなどで同日より公開する。

日本一のパルム好きの称号を賭け、それぞれおすすめの「パルム」の食べ方を紹介する動画に仕上がっており、SNSの一般投票によって、より試してみたい食べごろは「即パルム」「熟パルム」どちらなのかを決定する。

投票結果は、8月20日(木)に「パルム」公式Twitterアカウントで公開。投票した人の中から抽選で100名に「PARM(パルム)食べごろお試しセット」をプレゼント。

今回の対決にあたって川島は、「家族全員で『パルム』ほんまに好きなんで、『こういうお仕事いただいたよ』っていう時に、家族は日本代表に選ばれたぐらい喜んでましたね」と家族の反応も明かした。

仲もYouTubeの編集をしながら食べたり、ドラマの撮影の合間に楽屋でホッと一息つきながら食べたり、ほぼ毎日「パルム」を食べているそう。「普段からお茶と『パルム』で味わって食べたり、無意識に熟パルムをやっていたので私のための企画だーって思いました」とオファー時の心境を語った。

<動画>
#パルムの食べごろどっち派?「即パルムvs熟パルム」対決ムービー

<キャンペーン概要>
「#パルムの食べごろどっち派」キャンペーン
応募期間:2020年8月3日(月)正午〜2020年8月19日(水)前11・59

参加方法:
(1)「PARM(パルム)」公式Twitterアカウント(@parm_icecream)をフォロー。
(2)公式アカウントのキャンペーンツイートから選択肢を選んでツイート。
※応募は1つのキャンペーンツイートにつき1度のみ
(3)後日、当選通知がTwitterのDMで届く。

商品:「PARM(パルム)食べごろお試しセット」
「PARM(パルム)チョコレート(1本入り)」×5個
「PARM(パルム)チョコレート(6本入り)」×1個
「PARM(パルム)新フレーバー(1本入り)」×5個
「PARM(パルム)新フレーバー(6本入り)」×1個

<WEB>
森永乳業公式サイト:https://www.morinagamilk.co.jp/
「PARM(パルム)」公式サイト:https://parm-ice.jp/
「PARM(パルム)」公式Twitter:@parm_icecream