アインシュタインが芝居に初挑戦!吉柳咲良に恋心を抱く「パピコ」新WEB動画公開 | TV LIFE web

アインシュタインが芝居に初挑戦!吉柳咲良に恋心を抱く「パピコ」新WEB動画公開

エンタメ総合
2020年08月05日

<アインシュタイン(稲田直樹・河井ゆずる)コメント>
◆撮影の感想をお聞かせください。

稲田:台本見させていただいた時、芸人の稲田が出ないように、と思って、作品の世界観に溶け込むのに苦労しました。大丈夫でした?
河井:いやいや、相槌打つだけでNG出してたやん。
稲田:ちょっと河井さん、そういうツッコミみたいの、やめて。笑いになるから。
河井:ツッコミみたいの、じゃないの。ツッコんでんの。みたいのって言うな。ツッコミ未満になるから。
稲田:ちがうちがう。今回はお笑いじゃなくて、俳優やってるから。ツッコミみたいのやめて。
河井:みたいのって言うな。
稲田:だから、そうやっていちいちレスポンス入れんといて。

◆この夏、新たに始めたいことは?

河井:今まで劇場とかライブが主でしたが、今はちょっとコロナの関係で、お客さんが満席の状態でというのができなくて、いろんな配信とか、新しい試みをやり始めている最中なので、また違った形でお客さんに楽しんでもらえるようなものができたらなと思います。
稲田:今はメガネで、ちょっと貧弱なイメージがあると思うんですけど、この夏は肌を焼いて体を鍛えて、またちょっと違う役がやれるよう、カラダ作りに励みたいと思います。
河井:いやいや、カラダつきの問題じゃないねん。お前に俳優の仕事がけえへんのは。
稲田:サーファーとか。
河井:サーファー!? けえへんって。
稲田:パピコはチョココーヒー以外の味もありますもんね。
河井:あ、このパピコの動画の続編みたいなこと狙ってんの?
稲田:そうです。
河井:え、次お前、サーファーで出るん?
稲田:はい。でも、今のカラダやったら無理だと思うんで。
河井:ちゃうちゃう、カラダの問題じゃないのよ。
稲田:またツッコミみたいのやってる。お笑いを一回置いてきて。嫌やわ、この関西人…。
河井:お前も関西人や。何がそんなに嫌やねん。
稲田:俺、いま東京でやってんねん。入ってくんなや!

◆パピコはどなたと分け合って食べたいですか?

河井:やっぱり、今CMに出ている吉岡里帆さんと食べられたら素敵やなと思いますね。
稲田:僕も吉岡里帆さんと。
河井:お前もかい。
稲田:だから、吉岡里帆さんはパピコが2本になりますね。良かったですね。
河井:でも、どっちかのしか受け取ってくれない可能性もあるよ。
稲田:室内の温度とか冷房の感じとか。
河井:温度とかじゃなくて。ちょっと稲田さんからのは、ってパターンもあるかもしれんよ。
稲田:逆に、私はパーマの人からのはちょっと、っていう可能性もあると思う。
河井:別にパーマの人、見慣れてるやろ。
稲田:吉岡里帆さんの何を知ってんねん!!!
河井:急に大きい声出すなって。
稲田:次から一人でやらしてもらっていいですか。なんかノリがお好みソースなんですよね。
河井:じゃあ、お前はなんやねん。
稲田:パルメザンチーズが入ってるやつみたいな…。
河井:せめて浮かんでよ。なんでもいいから、東京っぽいやつ言うてよ。
稲田:すいません。このくだり、全体的になしで。

◆視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

河井:昔からずっと変わらず美味しいパピコは、小さいお子さんからお年を召された方まで、幅広い層の方に愛していただけるようなアイスですから、ぜひたくさん食べていただきたいと思います。
稲田:僕は昔から食品関係のPRとは縁遠い人間だったんです。でも今回、こうやってお世話になることができました。
河井:皆さん食べてください、お願いします!

  1. 1
  2. 2
  3. 3