門脇麦の出演CMも!SL大樹を中心とした日光・鬼怒川エリアの新プロモーション開始 | TV LIFE web

門脇麦の出演CMも!SL大樹を中心とした日光・鬼怒川エリアの新プロモーション開始

エンタメ総合
2020年08月06日

8月5日(水)より運行中のSL大樹を中心とした、日光・鬼怒川エリアの新プロモーション「It’s SLOW time -SLOWにいこう。SLでいこう。日光・鬼怒川の旅。-」がスタート。イメージタレントには女優・門脇麦が起用され、同日よりTVCMの放映も開始された。

本プロモーションは、SLでいく“ゆっくり”とした時間の旅を通して、日光・鬼怒川エリアの居心地の良さや穏やかな景色、地元住民とのふれあいの時間など、「ゆったりとした時間を持てる価値」を感じてほしいという想いから、“SLOW”・“ゆっくり”というキーワードを使用。「It’s SLOW time -SLOWにいこう。SLでいこう。日光・鬼怒川の旅。-」をキャッチフレーズに実施されるものだ。

今回は、特に20〜30歳代の世代に、日々の喧騒から離れ、“ゆっくり”とした時間の旅を体験してほしいとの想いから、同世代に広く認知されている門脇をイメージタレントに起用。プロモーションムービーは、8月5日(水)からTVCMにて放映が開始した。また、列車内のトレインビジョンや東武線内主要駅のデジタルサイネージでも放映しているほか、東武線内の各駅でPRポスターを掲出している。

さらに、SL・DL大樹の乗客にSL観光アテンダントが配布する「記念乗車証」や、日光・鬼怒川エリアの鉄道が乗り放題になるフリー乗車券「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」にも門脇を起用したデザインを採用するなど、各種PRを実施中だ。詳細は、プロモーションサイトを参照。

プロモーションムービーの撮影時、地元住民とふれあうなど、終始リラックスムードだったという門脇。初めてSLを間近で見たときには、身体中を纏うほどの蒸気に興奮していたそうだ。鮎の塩焼きを食べるカットでは、まるごと頭から全部食べられることに驚きの表情を見せたり、撮影が終わってもこっそりと食べ続けるなど、自然と笑顔が溢れていたという。

一方、撮影した映像を監督と一緒に見つめ何度もカットを確認するなど、女優としての真剣な表情も。温泉につかるカットでは、心からリラックスしている表情を浮かべ、「ゆっくり行きましょ」という最後のセリフをもって、和やかなムードで撮影は終了したそうだ。

映像中に登場する「急がず、スローペースで、詰め込まず、マイペースで、何もしないを楽しむ」というセリフのとおり、日光・鬼怒川の”ゆっくり”とした旅を感じることができる映像となっている。

<動画>
東武鉄道|SL大樹『It’s SLOW time』(30秒)

<作品情報>
東武鉄道 SL大樹
「It’s SLOW time -SLOWにいこう。SLでいこう。日光・鬼怒川の旅。-」
2020年8月5日(水)〜公開

TVCM提供番組 :テレビ朝日『報道ステーション』(毎週水曜日放送枠で放映予定)

<WEB>
プロモーションサイト:https://www.tobu.co.jp/sl/slow/