戸田恵梨香が堂々たるプレゼンを披露!新TVCM「SAGAWAの想い」9・24放映開始 | TV LIFE web

戸田恵梨香が堂々たるプレゼンを披露!新TVCM「SAGAWAの想い」9・24放映開始

エンタメ総合
2020年09月24日

女優の戸田恵梨香を新イメージキャラクターに起用した、佐川急便の先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL®」の新TVCM「SAGAWAの想い」篇が、9月24日(木)よりオンエアを開始する。併せて、戸田のインタビューも公開された。

今回の新CMシリーズで戸田が演じるのは、佐川急便(以下:SAGAWA)が誇る物流の専門家集団・先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL®」の新メンバーという役どころだ。

物流の先進的な試みに関心を寄せる人々が集まる大会議室で、プレゼンテーションの大役を任された戸田が、「経営も物流も今、新しい形が求められている」と問題を提起する。

そして、その解決方法として、SAGAWAなら「最適な物流の設計のお手伝いができる」ことを真摯に提案するシーンを通じ、サプライチェーン改革から宅配まで、先進的なロジスティクスの提供で物流の課題を解決するSAGAWA(GOAL®)のメッセージを訴求していくというもの。

撮影時、自身の役どころについて「経験がないので緊張しそう」と語っていたという戸田だが、本番ではズラリと並ぶ重役たちにも気後れすることなく、見事なプレゼンを披露。

普段はめったに使わないビジネス用語のフレーズも、事前に何度も復唱して頭に叩き込むと、状況に合わせて発声に緩急をつけたり、表情や間を効果的に使ったりと、聴衆の視線を釘付けに。

「立ち位置についたら、すぐにお辞儀で大丈夫ですか?」「このセリフの時の目線は正面?」など、ワンテイク毎にモニター前で監督と話し合い、演出の意図をしっかり汲み取りながら、自然体で演じていた戸田。

アングル、カメラワーク違いで、同じセリフを何度か収録する場面でも、目線や体の向きなど、シーン前後のつながりをしっかり思い描き、常に高いプロ意識で芝居に臨んでいたという。

一方、休憩中はエキストラやスタッフに対し、柔らかい物腰と芯の強さを兼ね備えた、役柄そのままの凛とした雰囲気で挨拶をする姿も。清潔感のあるスーツ姿もさまになっており、華やかなオーラと素敵な笑顔に誰もが魅了されていたそうだ。

撮影後のインタビューで、戸田は「今回のCMのように、重役の皆さんの前でプレゼンをした経験がないので、その場に立ってみると緊張するだろうなと感じていました。実際に私と同じ年代の女性がプレゼンをしているという風にお伺いしたので、それはカッコいいなと思いましたし、尊敬しますね」と感想を語る。

さらに、チーム名の「GOAL®」にちなみ、今年のゴールは?という質問には「とにかく健康に気をつけて、止まることなく前に進んでいきたいと思っています」と、前向きに目標を述べていた。戸田へのインタビュー全文は、次ページを参照。

<動画>

CM動画

  1. 1
  2. 2