さくら学院 初の3日間連続配信プログラム決定!2020年度新体制でのライブも披露 | TV LIFE web

さくら学院 初の3日間連続配信プログラム決定!2020年度新体制でのライブも披露

エンタメ総合
2020年10月19日

さくら学院が2020年度の第1弾として、11月13日(金)から初の3日間連続のプログラムを配信することが決定した。

2010年4月に開校し、中等部卒業と同時にグループを卒業するという鉄の掟のもと、卒業生として三吉彩花、松井愛莉、BABYMETALなどを輩出し、転入と卒業を繰り返しながら、メンバー1人ひとりの成長とともにグループとしても大きく成長してきた“成長期限定ユニット”さくら学院。

2020年度をもって現状の活動に幕を閉じることが発表されているが、そんな本年度は2020年9月1日から2021年8月31日までの期間、10周年のアニバーサリーイヤーでもある1年を、白鳥沙南、野中ここな、田中美空、八木美樹、佐藤愛桜、戸高美湖、野崎結愛、木村咲愛の8名で駆け抜けていく。

そしてこの度、2020年度のさくら学院第1弾となる初の3日間連続のプログラムが、ぴあの配信サービス「PIA LIVE STREAM」にて配信されることが決定した。

1日目となる11月13日(金)の配信は、さくら学院担任・森ハヤシ先生、タワーレコード代表取締役・嶺脇社長、音楽ライター・南波一海が登場。さくら学院を開校当初から見守ってきた“PTA”による、10年間をたっぷり振り返るトークコンテンツ(今回は2010年度・2011年度の2年間を予定)を配信する。

2日目は寸劇。森ハヤシ先生がこのために書き下ろした新作となっており、2020年度最初のホームルームで起こったどたばたを描く。

最終日3日目の11月15日(日)は、満を持してのライブパフォーマンス。2020年度新体制になった、さくら学院の1発目のライブということで見逃せない内容となっている。詳細は、さくら学院オフィシャルHP連絡板を参照。

<配信情報>

『さくら学院 10th Anniversary PTA総会 vol.1』
2020年11月13日(金)後7・00〜配信
出演:森ハヤシ(さくら学院担任) / 嶺脇 育夫(タワーレコード 代表取締役社長) / 南波 一海(音楽ライター)
※さくら学院の出演はなし。

『10th Anniversary 寸劇「2020年度がむしゃら!ホームルーム奮闘劇」』
2020年11月14日(土)後6・00〜配信

『10th Anniversary さくら学院☆2020 〜Departure〜』
2020年11月15日(日)後5・00〜配信

<WEB>

オフィシャルHP:http://www.sakuragakuin.jp/