Travis Japanが和楽器アンサンブル・真秀-MAHORA-とコラボ!宮近海斗「感動できるものを見せたい」 | TV LIFE web

Travis Japanが和楽器アンサンブル・真秀-MAHORA-とコラボ!宮近海斗「感動できるものを見せたい」

エンタメ総合
2020年12月21日

『~EP.2:和楽器~Travis Japan×MAHORA』

ジャニーズJr.の7人組ユニット・Travis Japanがさらなる高みを目指すドキュメンタリー番組の第2弾『~EP.2:和楽器~Travis Japan×MAHORA』(BSフジ)が、12月30日(水)に放送されることが決定した。

“世界”を見据えて活動を続けるTravis Japan。その魅力は、マイケル・ジャクソンなどの振り付けを手掛ける振付師トラビス・ペインも認めるハイレベルなシンクロダンスだ。番組では、そんな“世界”を目指すTravis Japanが、現在世界を舞台に活躍する日本人トップアーティストとの熱いコラボレーションに挑む。

第2弾のテーマは「和」。前回同様、YouTubeの撮影と称して集められたTravis Japanの7人が、今回は自ら課題曲を選曲。振り付けはくじ引きで決まった1人が担当し、必ず小道具を使用するというルールの下、6時間でパフォーマンスを完成させる。なお、パフォーマンスは1カメ&1カットで行われる。

真秀-MAHORA-
真秀-MAHORA-

そして、今回メンバーが選んだ曲をアレンジするのは、和楽器アンサンブルグループ・真秀-MAHORA-。日本の伝統楽器の魅力を現代に発信するべく、海外でも多様な演奏活動を展開している真秀-MAHORA-が紡ぎだした「和」の音楽で表現する7人の魂の踊りに注目だ。

また、第2弾の放送に先駆け、大好評だった第1弾『~EP.1:ROCK~Travis Japan×MIYAVI』が12月29日(火)に再放送されることも決定。BSフジ公式YouTubeチャンネルでは、番組の予告編が12月22日(火)後5時から番組終了までの期間限定で公開される。

  1. 1
  2. 2