『いきなりマリッジ』“チョコの魔術師”アキオの仕事の流儀とは? | TV LIFE web

『いきなりマリッジ』“チョコの魔術師”アキオの仕事の流儀とは?

エンタメ総合
2020年12月22日

チョコレートアーティスト・澤田明男

『いきなりマリッジ』(ABEMA)に出演されていたチョコの魔術師・アキオこと、チョコレートアーティストの澤田明男さん。

Instagramにアップされている美しいチョコレートアートで話題を集め、毎週1回数量限定でオンライン販売されるガトーショコラは即完売。最近はそのガトーショコラが『マツコの知らない世界』(TBS系)で紹介されるなど、多方面で活躍中の澤田さんにインタビューを敢行。

そんな澤田さんに仕事に懸ける思いを聞いてみると「食を通して幸せを届けたい」という熱く優しい答えが返ってきました。

◆最近バラエティ番組でよくお見かけするようになりました。

ありがたいことに僕の活動を見て応援してくださる方がどんどん増えてきて、メディア出演の声を頂くことが多くなりました! 僕自身にあまりそういう人脈があるわけじゃないので、全然接点のない方々が僕の活動を見てくださっているというのはすごくうれしいです。

◆『いきなりマリッジ』への出演以降はどう過ごされていたんですか?

『いきなりマリッジ』への出演をきっかけに、自分の好きなアート活動だけをしながらお金が稼げるか、結婚生活が送れるかということを真剣に考えるようになりました。それで相手や子供を守るためにも、何か安定する収入源がないと自分が本当にやりたいことって続けられないなと思うようになり、今年10月から「THE chocola」というガトーショコラの販売を始めたんです。今は毎週120個と数量を限定してガトーショコラを販売しながらアート活動をしています。

◆チョコレートアーティストとして、今はどのような活動をされてるんですか?

チョコレートアートで世の中に感動を伝えることを目的に、今はInstagramの動画提供をメインに行っています。最近だとANAやチロルチョコなどの企業から「こんな動画はチョコレートで作れますか?」という依頼を受けて作品を制作しています。

チョコレートアーティスト・澤田明男

◆Instagramではお皿にイラストや文字を書いてアップされていますよね。達筆すぎて思わずスクロールする指が止まってしまいました!

見てくださってありがとうございます!小さいころから両親に「字だけはきれいに書きなさい」って言われていたからですかね。特に習字には力を入れて習わせてもらっていたので、今それがすごく生きているんだと思います。

◆イラストも本当にお上手ですよね。

絵は実在するものと同じように書かないといけないので難しいですね。例えばプーさんを描いた時に、目と目が少しでも離れていたらプーさんには見えないじゃないですか。

僕は以前お客さんに見ていただいて喜んでもらうシーンがたくさんあったので、絵を描くことをどんどん繰り返していくうちに本物と同じように描けるようになっていきました。だから昔から絵が描けるとかではないですよ。

◆そもそも澤田さんがチョコレートアーティストになったきっかけは何だったんですか?

僕は元料理人なんですが、レストランってお客さんがお誕生日の時に「HAPPY BIRTHDAY」ってプレートに書いて出すじゃないですか。僕、それでお客さんに喜んでもらうのがすごく好きだったんですよ。それが好きすぎて、「○○を描いてください」というお客さんのリクエストに応えていくうちに、いつのまにかチョコレートでイラストや文字を書くのが特技になっていったんです。19歳で都内のホテルに就職したころからそういうことはしていたんですけど、実際にアーティストとして仕事として受けるようになったのは、ここ5年くらいのことですね。

チョコレートアーティスト・澤田明男

◆「人に喜んでもらいたい」っていう澤田さんの優しい気持ちがすごく伝わってきます。その感情ってどこからくるんでしょうか?

多分それは両親の影響が大きいと思います。

◆というと?

僕の両親は仕事で家にいないことが多かったので、小さいころから僕が家族のためにご飯を作ることが多かったんです。小さいころから「ご飯を作って喜んでもらう」経験をたくさんしてきたから、高校を卒業した後は調理専門学校へ進学してずっと料理人一択で道を極めていきました。食を通して人に幸せを届けたいという思いは、自分が育った環境がルーツにあると思っています。

◆澤田さんのブランド「THE」のコンセプトって、まさにその考えから来るものですよね。

そういうことです。

◆ちなみに、ケーキを買ってくださった方に1つひとつメッセージを付けているというのを伺ったんですが…。

そうなんですけど…誰から聞いたんですか?(笑)オンラインでケーキを買ってくださった方に感謝の気持ちを伝えたいなと思って、ケーキのボックスに手書きでお名前とメッセージを書かせていただいているんです。

元々は送り状を手書きで書いていたんですけど、発送数が多くて配送業者さんの負担も増えてしまって、今はQRコードから送り状を発行しているんです。だけどパソコンで打たれた文字ってなんか寂しいじゃないですか。

◆直筆にこだわられるのはなぜですか?

お客様の反応が全然違いますから! 実際ケーキを受け取ったお客様から「今の時代に心の温まる言葉を頂けて、ケーキがよりおいしく感じました」「わざわざ手書きでメッセージをくださってありがとうございます」というお礼の言葉も頂きました。これから生産数を増やしてもっと忙しくなったとしても、手書きのメッセージを付けるのは続けていきたいと思っています。

◆では最後に澤田さんの今後のビジョンを教えてください。

今活動しているチョコレートの世界の幅を広げ、今後は“フードアート”という世界で、食べ物を通して人を楽しませる活動を展開していきたいと思っています!

チョコレートアーティスト・澤田明男

PROFILE

澤田明男
さわだ・あきお…1983年3月17日生まれ。愛知県出身。調理師専門学校卒業後、都内の有名ホテルにて修行。西麻布にある老舗イタリアンのキャンティで基礎を学んだ後、イタリア料理に興味を持ち本場イタリアのシチリア島にて修行する。名古屋をベースで料理人として働きながら、2017年にチョコペンアーティストとして活動を開始。2020年、恋愛リアリティ番組『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』(ABEMA)に出演。

<WEB>
澤田明男 公式Instagram:https://www.instagram.com/a.sawada/
澤田明男 公式アメブロ:https://ameblo.jp/akio-sawada/
THE chocola 公式サイト:https://www.the-chocola.com/

photo/倉持 涼 text/山村千晴