『プロ野球ドラフト会議2021』中居正広が古田敦也、出川哲朗、上地雄輔らと“運命の1日”を見守る

エンタメ総合
2021年10月10日

10月11日(月)に行われる「プロ野球ドラフト会議2021」の模様をTBSが後4・50から全国ネットで生中継。さらに、後7・00からはドラフト特番『速報ドラフト会議2021 THE運命の1日』を放送する。

今年で12回目を迎えるドラフト特番は、新たな企画で2時間の生放送。長年のドラフト取材で培ってきた全国のネットワーク網を駆使し、ドラフト指名選手の情報をどこよりも早く伝える。

「男男女男男女男男女の9人兄弟!大家族の夢を背負った独立リーガー」「離島出身で野球部員がわずか1人!? ハンデを乗り越えた怪物少年!」「ヤクルトが好きすぎる父親」「妻子持ちの元甲子園スター」など、番組イチオシの注目選手や超個性派選手を衝撃・感動・仰天エピソードを交えながら紹介。さまざまな環境で想いを背負った、プロ野球を夢見る選手たちの「運命」の行方にも注目だ。

スタジオには、TBSのドラフト特番に10年連続で出演する中居正広のほか、古田敦也、大のヤクルトファンの出川哲朗、名門・横浜高校野球部出身の上地雄輔、巨人マニアのクイズ王・伊沢拓司、同じく巨人大好き芸人の後藤拓実(四千頭身)、さらにホラン千秋、岡田結実、藤田憲右(トータルテンボス)、ティモンディ(前田裕太・高岸宏行)が登場。プロ野球好きのバラエティ豊かな出演者たちが視聴者と共に「運命の瞬間」を見守る。

「運命」と「人生」が交差する日。選手たちの人生の扉が開く瞬間、この日しか味わうことのできない「リアルなドラマ」に注目だ。

また、動画配信サービス「Paravi」では、アマチュア野球情報に詳しい“流しのブルペンキャッチャー”こと安倍昌彦氏の解説で、ドラフト会議の1位指名から育成枠指名終了まで完全LIVE配信する。

『プロ野球ドラフト会議2021』
TBS系
2021年10月11日(月)後4・50~5・50(生放送)

『速報ドラフト会議2021 THE運命の1日』
TBS系
2021年10月11日(月)後7・00~9・00(生放送)

この記事の写真

©TBS