佐藤健が“仲良くなりたかった”中居正広と『金スマ』で1対1のガチトーク 質問攻めに中居タジタジ

バラエティ
2021年09月10日

俳優の佐藤健が、9月10日(金)放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系 後8・57~10・00)にゲスト出演。これまで菅田将暉、神木隆之介、田中圭、田村淳が登場した好評企画「じっくり話してみたい!」で中居正広と1対1の限界ギリギリトークを展開する。

『金スマ』出演の理由について、“中居と仲良くなりたかったから”と語る佐藤。これまで何度か共演経験はあるものの、2ショットでガッツリ話すのは初めて。序盤で一気に距離を詰めた2人が、他では見られない貴重なトークを繰り広げる。

実は“インドア夜行性”だという佐藤の自宅でのわんぱくナイトルーティンを公開。収録前日の就寝時間はなんと朝の5時。驚いた中居は、興味津々で佐藤の深夜の行動を掘り下げていく。すると、夜中にUber Eatsでスンドゥブを注文するなど、驚きの私生活が次々と明らかになる。

話は、4歳下の妹との関係など、超プライベートな内容にまで発展。ほかにもSNS登録者数No.1の佐藤が、ファンへの神対応に秘められた深イイ理由も語る。さらに、20代前半は作品を選んでいたこともあるという佐藤の、今だから話せる“ブランディング”とは。

そして今年4月に所属事務所から独立した佐藤が「30代はこれに捧げたい」と目指すものを明かす。「人と被りたくない」という佐藤と中居に共通する、芸能界の歩み方とは。佐藤からいろいろ聞き出すはずが、いきなり始まった質問攻めに中居がタジタジになる場面も。

また、佐藤のデビュー15周年特別企画として「佐藤健の凄さがわかる映画・ドラマの名シーン」を一挙公開。関係者も絶賛する俳優人生の転機となった伝説のシーンや、映画「るろうに剣心」で見せた大迫力のアクションシーン、火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』、日曜劇場『天皇の料理番』など、大ヒット作の映像とともに佐藤がその撮影の裏側を語る。さらに、“胸キュンの達人”佐藤が、ラブシーンの舞台裏など、撮影秘話を赤裸々に告白する。

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』
TBS系
2021年9月10日(金)後8・57~10・00

この記事の写真

©TBS