A.B.C-Z戸塚祥太、歌舞伎初挑戦でメンバーに「コメント募集してます」『六本木歌舞伎2022』製作発表

エンタメ総合
2021年12月23日
(左から)戸塚祥太、市川海老蔵

舞台『六本木歌舞伎2022』の製作発表会見が1223日に都内で行われ、歌舞伎俳優の市川海老蔵とA.B.C-Zの戸塚祥太が登壇した。

2015年に第一回『地球投五郎宇宙荒事』が上演されて以来、4度目の上演となる今回の『六本木歌舞伎2022』。出演は、十三代目市川團十郎白猿襲名を控えている海老蔵。そしてさらに今回はアクロバットやダンスなど華麗なパフォーマンスを得意とするジャニーズのグループ・A.B.C-Zの戸塚が歌舞伎に初挑戦する事が決定した。

戸塚祥太

戸塚は「すいません、緊張していてマイクがオフになっていました。自分が市川海老蔵さんのお隣に立てる日が来ると思ってもいなかったので、すごく気持ちが高ぶっていて、いろんな感情が入り混じっています(笑)」とコメントし、「これまでやったことのない歌舞伎への挑戦、しっかりと体に叩き込ませて自分に与えられた役割というのを全うしていきたいです」と意気込んだ。

市川海老蔵

戸塚の第一印象を聞かれた海老蔵は「今回歌舞伎というフィールドに足を踏み入れるということで、それなりの覚悟をしていらっしゃるんだろうなと思っていますね。素直な方なんではないのかなと思っておりますが、かわいらしいお顔をしていらっしゃるので、第一印象としては優しさがあるなと感じております」と語った。

市川海老蔵

2019年の六本木歌舞伎では三宅健、過去には中山優馬、King Princeの岸優太と共演経験のある海老蔵。「ジャニーズの方々すごいなと思うのは、吸収していく力、身に付けていく力です、歌舞伎のみんなも見習わないといけないなと思うところが多々ございます」と心情を語った。

戸塚祥太

A.B.C-Zのメンバーからどんな連絡がきたかという問いに戸塚は「メンバーからはですね、今のところ何もいただいておりません!(笑)今後、多分どしどしメッセージをくれると思うので、コメント募集してますよ~」と場を和ませた。

公演情報

 「六本木歌舞伎2022

東京公演:2022218日(金)~36日(日)EXシアター六本木

福岡公演:2022311日(金)~313日(日)福岡サンパレスホテル&ホール

大阪公演:2022318日(金)~321日(月・祝)フェスティバルホール

 公式サイト:http://www.roppongikabuki4.com/

この記事の写真