ナイナイ矢部浩之&日向坂46影山優佳がサッカー日本代表2022新ユニフォームを芸能人初着用

エンタメ総合
2022年08月30日
「ABEMA FIFA ワールドカップ カタール 2022」公式YouTube ©AbemaTV, Inc.

あふれんばかりの“サッカー愛”を持つナインティナインの矢部浩之と、ABEMA×テレビ朝日共同制作の特別番組『FIFA ワールドカップ64』のMCを務める日向坂46の影山優佳が、8月29日にアディダス ジャパン株式会社より発表された「アディダス サッカー日本代表2022 ユニフォーム」を芸能人として初着用。その裏側に密着した特別動画が「ABEMA FIFA ワールドカップ カタール 2022」公式YouTubeで公開されている。

2人が着用したのは、印象的な深い藍色を基調とした新ホームユニフォーム。矢部は左胸に手を当て「いいですね!」と絶賛し、「ブルーと白、日本代表っぽい。かっこいいですね」とコメント。さらにユニフォーム姿のまま、リフティングにも挑戦。即興ではあったが、衰えぬ華麗な足さばきで”50歳のリフティング”を披露した。

いっぽう、“アイドル界No.1のサッカー通”として知られる影山は、「わーすごい!」とまず感嘆。ユニフォームの隅々まで目を凝らし、「疾走感のある青がすごく格好いい」「かつての日本代表を彷彿とさせる感じもある」と、ガチすぎるサッカー知識でコンセプトを分析する。「これはどの世代の方もテンションが上がるユニフォームなんじゃないですかね」と、自身もテンションが上がった表情でコメントした。

その様子を見ていたアディダス ジャパン株式会社のユニフォーム開発担当者は、「追加することがございません」と、影山の解説に脱帽。さらにユニフォームのコンセプトが「ORIGAMI(折り紙)」であると聞いた影山は、「折り紙と言えば、山折り谷折り。(今大会の)日本代表も山あり谷ありな最終予選でしたので、そこを踏まえてというところですね」と考察し、着用時点ではまだ世に出ていなかったコンセプトの詳細まで的中させた。

矢部と影山がサッカー日本代表新ユニフォームを芸能人初着用する裏側に密着した特別動画は、「ABEMA FIFA ワールドカップ カタール 2022」公式YouTubeで公開中。また次回放送のABEMA×テレビ朝日共同制作の特別番組『FIFA ワールドカップ64』(9月24日(土)深夜0時30分~1時15分)では、日本代表・三笘薫選手の特集を予定している。

ワールドカップ64YouTube限定特別企画動画

番組概要

YouTube限定特別企画動画
URL:https://youtu.be/j_UY88Y_UPs

『FIFA ワールドカップ64』
ABEMA SPECIAL 2/テレビ朝日
9月24日(土) 深夜0時30分~1時15分(ABEMA)
9月24日(土) 深夜0時30分~1時(テレビ朝日)

©AbemaTV, Inc.