「ムーラン」日本版声優に細谷佳正・小野賢章・木村昴・安元洋貴・畠中祐が決定 | TV LIFE web

「ムーラン」日本版声優に細谷佳正・小野賢章・木村昴・安元洋貴・畠中祐が決定

映画
2020年07月13日

<コメント>
■細谷佳正(ホンフイ役)
映画を全て観終わった時、今だからこそ公開されるべき作品だと思いました。
一体何が、人を決定するのか?本当に大事なもの、本当に必要な力とは何なのか?
立場や性別を超えて、本当の自分になっていく事。
本作がこの時代に公開されることの意味を、沢山の人々に感じて欲しいと思います。

■小野賢章(クリケット役)
誰もが知っているディズニーの名作の実写版に参加できることになり、とても光栄に思います。
とはいえ気負わず、楽しんで演じたいと思います!是非吹き替えでご覧ください!

■木村昴(ヤオ役)
このような偉大な物語に携わることが叶い大変光栄に思います。
また、いちDisney映画ファンとしても完成がとても楽しみです!
ムーランのたくましい姿に、観たあとグッと勇気の湧く素晴らしい映画でございます。
皆さまにも楽しんでいただければ幸いでございます!

■安元洋貴(ポー役)
力、仲間、結束、のドラマにぐっとくる自分がいました。
今、多くの人に見てほしい、そんな素晴らしい作品に関われて幸せです。

■畠中祐(リン役)
小さい頃見たムーラン、彼女のカッコよさに胸を躍らせ、彼女の力強さに勇気をもらいました。
そんな幼い頃見たムーランに、こうして関われること、本当に幸せを感じます。
是非、劇場に足を運んで、この迫力を、彼女の力強さを体験してください!

<作品情報>
「ムーラン」
2020年9月4日(金)全国公開

監督:ニキ・カーロ
キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン
オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード
ジュニアノベル:小学館

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

<STORY>
愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、家の守り神である“不死鳥”に見守られながら、厳しい訓練と努力を重ね、驚くべき戦闘能力を開花させていく。闘いの日々の果てに、彼女を待ち受ける運命とは?そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が最後に下す決断とは…?

<WEB>
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/mulan.html

© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

  1. 1
  2. 2